OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
実用重視で選ぶ、 バレンタインギフト

あの人の顔を思い出しながらじっくり選びたい

ちょっと頑張るクリスマスとは違って、バレンタインのギフトは実用的なものがやっぱり喜ばれそう。
あの人が毎日使ってくれそうなアイテムに、私のセンスを少しだけのせて選んでみました。

上質さで選ぶワンランク上のアンダーウエア

コットントランクス
@SUNSPEL
/南館1F

個人的なギフト選びのポイントとして「ちょっとだけ贅沢」というのがあって、これはまさにそうなんです。
極上の肌触りのカットソーで知られるサンスペルで見つけたトランクスは、サラッとしていて柔らかいコットン100%。
細身のデニムを履いたスタッフさんの話では「スキニーや細身のデニムパンツの下に履いてももたつかないのもいいんです」とのこと。
シンプル派には無地やストライプといった定番がおすすめだけど、毎シーズン登場する遊び心あるオリジナルプリントも素敵。
この太陽と雲の柄はサンスペルの代表的なモチーフだそう。
コットントランクス(無地)6,050円、(プリント柄)7,150円/共にサンスペル

こだわりの素材と、英国をキーワードにギフト選び

「実はこんなアイテムも…」と、スタッフさんが見せてくれたのがトランクスと同じ柄のバンダナ。
カメラや自転車など、シーズン毎にユニークなモチーフが登場するそうで男女問わずコレクターも多いそう。トランクスとおそろいの柄を自分で使おうかな。バンダナ2,200円(ペイズリーのリバティプリントのみ2,750円)/すべてサンスペル
もちろんギフトならSUNSPELの代名詞と呼ばれる素材「Q82」のカットソーも鉄板。私も半袖を持っていますが、最高級の超長綿はしなやかに伸びてとにかく着ていて気持ちいいんです。Q82ロングスリーブTシャツ(ストライプ)11,550円、(無地)11,000円/共にサンスペル
英国つながりでセレクトしているウォルシュのスニーカーも、シンプルだから愛用してもらえそう。スニーカー26,400円/ウォルシュ

ウール100%のニットも充実しています

日本ではアンダーウエアから火がついたブランドなので、シャツやパンツなどトータルで展開していることは、ショップに来られて初めて知るお客さんも多いそう。
スタッフさんのイチオシはニット。ケーブルニットからハイゲージまで幅広く、その多くは上質なメリノウールやラムズウールでスコットランドか英国製というのもポイント。「Q12」と呼ばれる定番のヴィンテージウールは、毛玉になりにくくて耐久性も抜群。「Tシャツ感覚でガンガン着てしまうほど快適」と、スタッフ全員の愛用品だそう。

SUNSPEL
南館1F
☎06-6131-7921
「シンプルな日常着を美しい素材で作る」をコンセプトにした1860年創業の英国ブランド。関西の旗艦店となるこちらのショップでは、メンズとレディースのフルラインが揃うほか、カットソーのみキッズも展開。

新作のデニム小物がギフトの本命

デニムカプセルシリーズ
@A|X ARMANI EXCHANGE
/北館1F

2020年の春夏は、またデニムがトレンドに浮上するそう。というわけで、タイミング良く見つけたのがこちら。
アルマーニ エクスチェンジから昨年デビューしたばかりのこのシリーズは、実は日本企画で生まれたもので、世界中で販売されているのだとか!そういった付加価値にプラスして、デニムに「A|X」ロゴだけあしらった潔いデザインはカッコいい!
インディゴブルーとブラックの2色展開で、軽量というのもヘビロテ必至なポイントなんです。
キーケース12,100円、長財布16,500円、ボディバッグ17,600円/すべてアルマーニ エクスチェンジ

まだまだあります、ギフトにしたいアイテム

せっかくなので、広い店内をチェックしていたら、ギフトにぴったりなアイテムはまだまだありました。
目を引くロゴ入りキャップは、世代を問わず人気なんだとか。キャップ7,700円
腕時計は種類が豊富で値段も1万円台からとお手頃。なんとタッチスクリーンのスマートウォッチまで。ウォッチは販売店舗が限られているので、現物が見られるのも直営店ならでは。スマートウォッチ44,000円
レジ横で見つけたカラフルなボックスは、キャッチーなスラングやメッセージをハッシュタグ(#)でデザインしたユニークなソックス。どんなハッシュタグを選ぶか悩むところですが、コレはギフトにぴったりですよね。ソックス各3,080円/すべてアルマーニ エクスチェンジ

スウェットとデニムは外せないアイコンアイテム

スタッフさんによると、指名買いで最も多いのはアイコンアイテムでもあるスウェット。「ストリートとスポーツミックスは今季のテーマでもあったので、セットアップで買われる方も多いです」。中には'90年代のアーカイブロゴを復刻させたデザインも。
また、アルマーニのブランドの中で、デニムを定番アイテムとして展開するのは現在アルマーニ エクスチェンジのみ。キレイめスタイルにも合わせやすいので、デニム好きならずともチェックを!

A|X ARMANI EXCHANGE
北館1F
☎06-6359-2061
1991年に誕生したジョルジオ・アルマーニのイタリアンスピリットを受け継ぐカジュアルライン。直営店であるこちらは、メンズとレディス、共にフルラインナップで展開する大型店。スニーカーやサングラスなど、小物も充実。

今年も財布は小さめが便利で旬です

ミニウォレット
@SLOW authentic goods store
/南館3F

バレンタインの定番ギフトと言えばお財布。
レディースではここ数年“ミニ財布”が流行しているけど、メンズは?と、スタッフさんに聞いてみると「男性は二つ折りが主流でしたが、メンズもより小さいサイズが発売されて人気です」と、スタッフさんご自身が使っているものを見せてくれました。
L字ジップの財布はマチがあり、見た目以上の収納力!「カードは8枚収納ですが、ゆったり入るので10枚以上入れてます」。
ベルギー製のカーフレザーは新品でもキレイな光沢ですが、使い込んだスタッフさんの財布は更にツヤが増していました。
サドルプルアップ Lジップ ミニウォレット19,800円

国産最高峰のヌメ革“栃木レザー”の魅力

こちらの革製品はどれも「育てることを楽しむ革」。すべて植物由来のタンニンを使ってなめした上質なレザーなので経年変化が楽しめます。
「栃木レザー」は、原皮の仕入れからなめしまで一貫して自社工場で行っている国内最高峰の革。表面加工をほとんどしていないため、シボ感など表情も豊かで、コシがあるのにやわらか。何年も使うと写真のように、上にのせた新品のキャメルの二つ折りが、下の煉瓦色の長財布のように変化。革が締まってツヤツヤに!
ショルダーバッグ42,900円、トートバッグ49,500円

さらに愛着が湧くお手入れグッズ

普通に使っているだけでも経年変化は楽しめるけれど、「ちょっとしたメンテナンスだけでツヤが全然変わってきますよ」と、スタッフさん。
重要なのはクリームで磨く前のブラッシング。実際にサンプルの財布をブラッシングしてもらうと、それだけでグンとツヤがアップ!「元もと革にオイルは染み込ませているんですが、人の肌と同じで乾燥します。それが栄養補給とブラッシングの摩擦でツヤが蘇るんです」。
メンテナンスキットがあれば、簡単に自分でケアできそうです。
メンテナンスキット(スクワランオイル配合クリーム、馬毛ブラシ、クロス2枚付き)4,950円

SLOW authentic goods store
南館3F
☎06-6131-9462
古き良き時代のアメリカのデザインを背景にしたバッグや小物をオリジナルで製作。グッズ中心のこちらの店舗では限定の財布やバッグも充実。1万円以上の商品は1年間の保証付き。ファスナーなどの修理も可能(有料)。

※1月21日時点での価格(税込み表記の場合には特に記載のない限り消費税10%にて記載)でございます。

この記事で紹介した店舗