OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
気持ちも新たに。お正月に新調したいもの

令和初の元旦は特別なアイテムと共にスタートしませんか?

クリスマスが終わり、街も新年を迎える準備が進んでいます。
2020年は何と言っても令和初のお正月だから、暮らしのものを新調して新年を迎えませんか?
特別感のあるものを選ぶと、どこか凛とした気持ちになれますよ。

折り紙のように繊細で美しい三角形のお箸

origamiシリーズ 三角箸
@兵左衛門
/南館5F

2020年のお正月は実家でおせち料理を食べるから、お箸を新調しよう!と思い、そういえばにお箸の専門店がオープンしていたのを思い出して南館5Fへ。
福井・小浜で工房を構える兵左衛門は口に入る箸先には100%天然の漆だけしか使わない箸ブランド。およそ300種類が並ぶお箸の中で、お正月用におすすめして頂いたのがこのorigamiシリーズのお箸。
お箸を持つ上の部分は三角形状で、箸先は四角だから、持ちやすくてつまみやすい!それに持ち手の部分の金と銀の装飾が美しくて。
イラストが選べる桐箱に入れればギフトにもぴったりです。桐箱のギフトボックスの中には「令和」と書かれたものも。
origami 金(23.5cm)、銀(21.5cm)各3,300円、水引の箸置(2個セット)1,760円、イラスト入り桐箱2膳用1,980円

ユーモアと機能性を両立するいろんなお箸が揃っています

こちらのお箸はすべて手作り。漆の下地塗りや研ぎ出しなどの細かな工程をそれぞれ熟練の職人さんが手掛けているんです。
看板商品でもあるけずり箸は、持ってみると絶妙な凹凸感が手にフィット。「これも職人が1本1本削り上げたもの。使いやすさにハマりますよ」とスタッフさんも愛用するシリーズです。携帯用箸だってひと味違います。箸の内側がねじ込み式で半分のサイズになり、なんと箸全体が漆仕上げ。プラスチックじゃないところがエコだし粋ですよね。
ほかにもラーメン、そば、パスタ、うどん、さしみ、焼魚、と用途別の箸も。こちらは職人の遊び心から生まれたそう。
けずり箸2,200円~、携帯用箸「八四郎」7,700円~(ケース別売)、用途別の箸1,650円〜

お箸にまつわるアイテムや、人気料理家のシリーズも

料理研究家の栗原はるみさんがプロデュースするブランドのお箸全般を手掛けているのも兵左衛門。オリジナルと同じく箸先は天然の漆を使っていて、シンプルなデザインが人気です。
ほかにも箸置きや箸袋など、お箸とセットにして贈り物にぴったりのグッズも多数。
ギフトなら名入れも嬉しいサービスの1つ(330円~)。スタッフさんから聞いた話ですが、自分専用のお箸を使うのは日本独特の文化なんだとか。だから愛着を持って選びたいですよね。

兵左衛門
南館 5F
☎06-6371-1007
若狭塗で有名な福井・小浜で大正10年から続く箸ブランド。箸先または全体に、混ぜもののない“ヴァージン漆”を使用しているため、噛んだり塗装がはがれて体内に入っても安心。壁一面に飾られたポップなデザイン桐箱はギフトに最適。

令和の新年は、おしゃれなお正月飾りを

お正月飾り
@les mille feuilles de liberte
/南館B1

クリスマスリースと並んで、ワークショップでも人気のお正月飾り。
お正月にやってくる歳神様をお迎えするための縁起物ですが、最近はフラワーショップがアレンジした、リースのようなお正月飾りがバリエーション豊富に登場しています。
こちらのショップのお正月飾りもカラフルな造花を使ったモダンなデザイン。
どんなタイプの玄関も飾るだけでパッと華やかになりそう!
お正月飾り2,980円

1点もののデザインが色鮮やかに並びます

かつてパリに本店があり、その姉妹店的存在のレ ミルフォイユ ドゥ リベルテは、コンセプトが“生活芸術”とあって、お正月飾りも個性的。「みかんや南天を使った古典的なものではなく、色鮮やかな造花を使ってフローリストがそれぞれの感性で1つ1つ想いを込めて手作りしています。すべてオリジナルで、毎年人気なんですよ」と、スタッフさん。
早めのチェックがよさそうですね。
お正月飾り(小)880円、(大)2,980円

贈ったり飾ったり、アレンジメントもおすすめ

アレンジメントやスワッグは、店名「ミルフォイユ=千枚の葉」通り、グリーンを多めに使い、花だけじゃなく時にはハーブを使って香りづけするのがこちらの特徴のひとつ。自宅に人を招く機会も多い時期なので、冬をイメージしてアレンジメントをオーダーしてみました。バラやデンファレ、ラナンキュラスなどの白い花をメインに、ヌーディーなピンクのカーネーションを合わせた、大人っぽい仕上がりに大満足です。
アレンジメントは予算に応じて製作、全国発送も可能。当日でもオーダーできます(時間は応相談)。
写真のアレンジメントは8,800円

les mille feuilles de liberte
南館B1
☎06-6485-7839
東京五反田に本店を構え、関東を中心にイベント装飾からウェディングまで展開するフローリスト。こちらの店舗は、花用の冷蔵庫を使わず、まるでパリの街角にある花屋さんのように生花をディスプレイ。切り花は1本から購入可能。

しっとりやわらかな極上の肌触りを日常に

超甘撚りフェイスタオル
@TENERITA
/南館5F

365日でタオルを使わない日はないんじゃないでしょうか。だからこそ、新しい1年のはじまりに新調したいアイテムの1つ。
毎日使うものは肌触りで選びたい、と訪れたのはオーガニックコットンのタオルが人気のこちら。
定番の“超”が付く甘撚りタオルは、触るだけで違いが分かります。そのやわらかさの決め手は糸を撚る回数で、強度を保てるギリギリの少ない回数で撚ったタオルは、程よく肉厚なのにゴワゴワ感はナシ。
タオルハンカチからバスタオルロングまで5サイズ展開。フェイスタオルは約40×80cmと大きめだから、バフっと贅沢に顔をうずめられます。インテリアになじむカラー展開もすてきで、どの色にするか迷ってしまいます。
やわらかさを持続させるには、干す前に強くタオルを振って、水流で寝てしまったパイルを立たせるといいんだとか。長持ちさせたいから、ケアして大切に使いたいな。
超甘撚りフェイスタオル3,080円、超甘撚りタオルハンカチ各1,540円

プレゼントで贈られたいアイテムがいっぱい

スタッフさんによると「プレゼントでもらって使ってみて良かったから」と来店する方がすごく多いそう。それも納得。もらうと嬉しいアイテムが揃っています。例えばこのジャージ素材のパジャマ、上品な光沢感とつるんとした肌触りが最高なんです。だから母の日や友達の誕生日のプレゼント候補にエントリー!ちなみにピンクはレディスのみですが、メンズパジャマのカラーも素敵。心地よい眠りでいい初夢がみれそうです♡
ほかにも日本随一の毛布の産地、泉大津で作られたコットンウールやコットンフリースのケットなど、触ると欲しくなる商品がいっぱいです。
レディスパジャマワンピース20,900円、オーガニックコットンフリース クォーターケット9,790円

お正月にぴったりのプチギフトやユニークな商品も

お店で目に入ったのが、紅白の御年賀パッケージ。中には甘撚りの生成のハンドタオルが入っています。老若男女問わず使えるから、年末年始のご挨拶に配るのにおすすめ。
そして、使ってみたいと思ったのがヘアタオル。薄手でやわらかいパイル素材にゴムが入っているため、私のような長い髪でもサッとまとめられます。ほかにも原材料からこだわって自社で企画したオリジナルの洗濯洗剤をはじめ、国内外の洗練されたエコブランドも豊富に展開。タオルとセットにして贈りたいな。
御年賀ギフトハンドタオル1,320円、ヘアタオル3,630円、テネリータ ランドリーデタージェント990円

TENERITA
南館5F
☎06-6485-7550
国際認証を所得したオーガニックコットンをメインに、天然繊維を通して自然環境への優しさを追求したブランド。愛媛・今治や大阪・泉大津など、日本の伝統技術と産地にこだわったものづくりも人気の秘密。オリジナルはバスグッズのほか、ベビー用品やルームウエア、ブランケットなども展開。

※12月27日時点での価格(税込み表記の場合には特に記載のない限り消費税10%にて記載)でございます。

この記事で紹介した店舗