OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
お気に入りを贈りたい 年末年始のギフト

帰省やパーティー、お歳暮まで。いろんなギフトを選ぶ楽しみ

年末年始のギフトは、一筋縄ではいかないのが例年のパターン。
それは、実家や仕事先、友だちとのパーティなど、いろんなシーンに合わせてセンスのいいギフトを選びたいから。
1年を振り返りながら選ぶのも楽しいんです。
今年は、南館B1・うめきた広場B1で見つけてきました。ぜひ参考にしてみて。

いつも使っている味を、特別なパッケージで

御年賀茅乃舎だし
@茅乃舎
/うめきた広場B1

こちらのおだしは、普段の料理に使っているんですが、楽チンなパックタイプに加えて少し下味がついているので、ビシッと味がきまるんです。私の料理にはなくてはならない存在。
だから、実家の母にも一度使ってもらいたいな、と思って今年はこちらに。
年に一度の御年賀パッケージの贈答用おだしには、なんと福わらいのふろく付き。親戚が集まったら子どもたちもこれで遊んで欲しいな。
毎年争奪戦となる売り切れ必至商品ですが、今年は売り切れた場合、干支の子(ねずみ)の絵をあしらった御年賀パッケージのかけ紙をかけてくれるとのこと。
茅乃舎だしお年賀箱2020(8g×22袋入)1,620円(消費税8%込)(数量限定・なくなり次第終了)

鍋とおでんのつゆは、最後の1滴まで味わって

ほかにも我が家でこの時期大活用しているのが、鍋とおでんのつゆ。
鍋は寄せ鍋や生姜鍋、大阪限定のうどんすき、12月限定の柚子塩鍋など、種類が豊富です。
スタッフさんによると「それぞれの鍋に合うようにおだしの配合も変えています」とのこと。さすがだし専門店!
「おでんを作ったときのつゆは、市販のカレー粉を入れてカレーうどんにすると抜群ですよ」と、シメのひと技も教えてもらいました。
試食しながらスタッフさんにいろいろ教えてもらえるのも、通いたくなる理由のひとつ、鍋のギフトセットもあるので、こんなお役立ち情報もギフトと一緒に添えたいな。
柚子塩鍋のだしとつゆ(12月限定)594円(消費税8%込)、おでんのだしとつゆ540円(消費税8%込)

限定品や新商品など試してみたいものがいっぱい

使ってみたい調味料や限定品が多くて、チェックしていたらいつもつい長居してしまいます。
だしを入れることで、よりまろやかさと旨味がアップしただしぽん酢や、半身ごと入れて炊くだけで食卓の主役になる金華さばごはんは季節限定。
そして、スタッフさんのイチオシはめんつゆ!店頭にある冊子にもレシピが載っていますが、煮物、丼、和え物、と幅広く使える万能調味料。
めんつゆもそうですが、茅乃舎の商品は、お客さまや売り場スタッフの声をもとに改良を重ねるリニューアル商品も多いです。
常に一番の美味しさを目指すこだわりですね。
茅乃舎だしぽん酢648円(消費税8%込)、炊き込み御飯の素 金華さばごはん(塩)1,350円(消費税8%込)(共に秋冬限定)、茅乃舎めんつゆ(200ml)756円(消費税8%込)

茅乃舎
うめきた広場B1
☎06-6485-7466
福岡で明治26年創業の醤油蔵が原点。原材料と化学調味料・保存料無添加にこだわり、現在160種類ほど展開する中で、こちらは地方限定品以外の商品をほぼ揃える関西の旗艦店。店頭では常時何種類か試食を行っているので、まずはお味見を。

せっかくだからワイン好きも喜ぶ1本を選びたい!

クラレンドル・ルージュ サン・テミリオン
@ワインショップ・エノテカ/カフェ&バー エノテカ・ミレ
/うめきた広場B1

忘年会や新年会をホームパーティーで、というパターン多いですよね。
美味しいものを持ち寄るパーティーだったので、ちょっと奮発していいワインを選ぶことに。
ワインに詳しくないのでソムリエのスタッフさんがいるこのお店が頼り。「ボルドーの格付け第1級シャトーのブドウを贅沢にブレンドしたワンランク上のワインです。とはいえ、偏りなくだれでも飲みやすいので、パーティーにはちょうどいいのでは」と、おすすめしてくれたのがこちら。ワイン色にゴールドのラベルも高級感があるので、ギフトにぴったりです。
店頭では、特集コーナーから何種類か無料試飲も実施。説明を聞きながら飲むとよりおいしさが増すかも?
クラレンドル・ルージュ サン・テミリオン5,500円

今の時期ならスパークリングのセット販売も

お店で目についたのがセット販売。赤・白・泡の10本など、年末年始用のワインセットはいろんな価格帯と種類があります。
そのなかに、まさにこの時期のホームパーティーにぴったりのセットを発見!泡よりどり3本セットは種類も豊富で5,500円とかなりのお得感。スタッフさんが「一番人気」とイチオシは、ニュージーランドのシレーニ。
ソーヴィニヨン・ブランやメルロなど何種類かあるので試してみようっと。

飲みたくなったら迷わずお隣のカフェ&バーに

試飲をしたらもう少し飲みたくなって、併設のカフェ&バーに。
パスタランチのドリンクセット1,100円~ではワインも選べて、店内で購入したワインを持ち込むことができるので、ワイン好きには知られたお店です。それでいて敷居も高くなく、カジュアルに使えます。
せっかくなので赤ワインに合いそうなテリーヌを注文しました。
次の休日はランチで昼から飲みたいなぁ。ランチは、名物のエビカツサンドがワイン付きで880円~と、リーズナブルなのも嬉しい。
夕方のちょい呑みから夜はしっかりご飯やバー使いまで、買い物途中にも気軽に使える雰囲気です。
グラスワイン660円~、お肉のテリーヌ770円

ワインショップ・エノテカ/カフェ&バー エノテカ・ミレ
うめきた広場B1
☎06-6359-1688
フランス・イタリアなどヨーロッパをメインに約1,000種類がそろうワインショップ。カフェ&バーは、階段を流れ落ちる水景を眺められるガラス張りのロケーションも魅力。海外のワイン生産者を招いてのイベントも定期的に開催。

ネーミングもユニーク!食べてからの驚きも?

びっくりショコラ
@治一郎
/南館B1

パッケージの「び」という文字、インパクトがあって気になりますよね。
袋だけでは、どんなスイーツか想像できないけど…、封を開けるとふわっと豊かなチョコの香りが!アーモンドプラリネ、カカオニブ、ピスタチオがこぼれるほどたっぷりとトッピングされた、ザクザクの食感がたのしめるチョコレート菓子です。
治一郎では毎年、冬だけのチョコレート菓子が登場するそうで、これも3月下旬までの限定商品。仕事先への挨拶で手土産にしたら、センスを褒めてもらえそう。
びっくりショコラ(8枚入)1,296円(消費税8%込)、(12枚入)1,944円(消費税8%込)

治一郎といえばの看板スイーツははずせない

こちらのお店の人気の火付け役と言えば、バウムクーヘン。
見た目からやわらかそうですが、実際かなりしっとりめで、飲み物がなくても美味しくいただけるほど。
スタッフさんに聞いてみると「卵の分量が多く、卵黄と卵白を別立てしていたり、焼き加減もギリギリのレアに調整したり、手間をかけて100回以上試作したそうです」。まさに職人技。喜んでもえる手土産の定番ですね。
治一郎のバウムクーヘン(高さ約8cm)2,160円(消費税8%込)

当日中に渡す手土産なら、生菓子もおすすめ

びっくりショコラを買いに行って、ふとショーケースで見つけたのが生菓子。
バウムクーヘンのイメージが強いけれど、生菓子も2種類あるんです。ロールケーキは、バウムクーヘンと同じ素材の生地を使用。
プリンを買って帰りましたが、贅沢なコクとなめらかな食感に感動!卵黄と北海道産の原乳から作った生クリームを使っていて、独り占めしたい…、と思っちゃうほどリッチな味わいです。
治一郎のプリン378円(消費税8%込)、治一郎のロールケーキ1,296円(消費税8%込)

治一郎
南館B1
☎06-6359-8383
元もとヤタローという名前で創業したパン屋さんからスタート、その洋菓子部門の1ブランドとして全国展開。西日本では京都と大阪に4店舗。定番のバウムクーヘンは、カットされ個別包装された箱入りもあり、春には桜、秋には栗といった期間限定商品も。店名はバウムクーヘンの職人さんの名前だそう。

※12月20日時点での価格(税込み表記の場合には特に記載のない限り消費税10%にて記載)でございます。
※店内飲食とテイクアウトでは税率が異なります。詳細につきましては、各店舗までお問い合わせください。

この記事で紹介した店舗