OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
今買うなら?今季売れてるコートはコレ!

トレンドも定番も、コートは今こそ買い時です

コートを買おうと悩んでいる方も多いはず。
今年、コートを買うなら、新作や再入荷のコートがショップに集まる今がオススメです!
人気ショップの「今季売れてるコート」をリサーチしてきました。

ライトフーディーリバーコート50,600円/スタニングルアー

冬に映えるきれいなライトブルーに一目惚れ!

エコムートンショートジャケット
@STUNNING LURE
/南館1F

モコモコのエコムートンは今季大注目の素材。
デザインソースはミリタリーのフライトジャケットだけど、フロントをスナップボタンに、丸みのあるシルエットにすることでこんなにかわいくアップデートされました。
何よりこのライトブルーが新鮮で、襟もとを少し抜き気味に着ると今っぽさが増します。色違いでホワイトとブラウンもあり。値段もお手頃だし、人気が集まるのも納得!
エコムートンショートジャケット30,800円/スタニングルアー

ボトムスと小物遣いで大人なイメージに

襟もとは2本のベルト付きで上まで留めるとハイネックに。首もとが温かいだけじゃなくて、まったく違った印象に着こなせます。
カジュアルなアウターはついついスニーカーやデニムに合わせがちになっちゃうけど、スタッフさんの着こなしはやっぱり違う!
少し光沢感のあるパンツやポインテッドトゥのヒールをあわせたらこんなに大人っぽくなるなんて。
こういうやりすぎないテイストミックスは、本当に参考になるんです。
イージーパンツ20,900円/スタニングルアー

シンプルなコーデに、小物で遊び心をプラス

お店のショーウィンドウにも飾っていて気になったのがニット。少しくすんだブルーやミルクティーみたいなベージュなど、絶妙なニュアンスカラーとざっくりとしたオーバーサイズが素敵。
スタニングルアーのオリジナルアイテムは、シルエットがキレイでシンプルなデザイン。一方インポートアイテムは色もデザインもインパクトある個性的なアイテムを多くセレクトしていて、小物で遊ぶコーデが特徴的なんです。ステーショナリーや香水、レザーウォレットなど、おしゃれな雑貨もそろいます。
ローゲージタートル18,700円、パープルのストール20,900円/BabyMoh! by Hinterveld、ホワイトのカードケース17,600円/スタニングルアー、ジェムライトボールペン各242円/ペンコ

STUNNING LURE
/南館1F
☎06-6359-5630
程よくトレンドを取り入れたオリジナルが人気のブランド。今季はコートもニットも淡いくすみ系カラーのアイテムが豊富。2週間に1度新商品が入荷するため、気になったアイテムは早めの決断がおすすめ。

長く愛せるスタンダードなデザインも気になる

ビーバーテントコート
@Steven Alan
/南館3F

トレンドのコートも欲しいけど、オフィスでも着られるロングコートを探していて見つけたのがこれ。
定番コートの新色だそうで、今年、やわらかな風合いのカシミヤ混素材にリニューアルしたそう。
羽織るだけでキレイなテントラインだから様になるし、襟もとをしめてスタンドカラーにしてもカッコいいんです。
やっぱり売れてるそうで、特にこのオリーブは早めがベター!定番カラーのネイビーも安定のかわいさですよ。
テントコート63,800円/スティーブン アラン

シックなコートのポイントには、印象的なシューズやバッグをプラス

コートがスタンダードなので、黒の靴やバッグを合わせると私にはビジネスライクになり過ぎるような気がしていたら、
スタッフさんがトレンド感のある、素敵な着こなしをしていたのでチェックさせてもらいました。
足もとをメタリックカラーにしたり、存在感たっぷりのバッグを合わせたり…小物で印象もガラッと変わるんですね。
このバッグ、筒型タイプでチェック柄というかなり旬なデザインで、さらにレザーのショルダー付きだから2WAYで使えるスグレモノ。
ワンストラップシューズ26,400円/スティーブン アラン、バッグ44,000円/マリア ラ ローザ

ニュアンスカラーのグラデーションがかわいい

スティーブン アランはアメリカントラッドがベースなんだけど、個人的には、ほかではあまり見かけない色遣いがお気に入り。
ニット小物では、ジョンストンズのカシミヤマフラーやグローブも、こちらのお店らしいセレクトでラインアップ。
オリジナルのニット帽はおそろいでマフラーやミトンもあるのでセットでギフトにしたいな。
ケーブル編みベスト17,600円、カーディガン22,000円/共にスティーブン アラン

Steven Alan
/南館3F
☎06-6359-3883
1994年、ニューヨークで創業。ひねりの効いた、シンプルで着心地のよいアイテムとスタイルを提案する。オリジナル柄が人気のニットでは、幾何学的なブロックチェックや植物モチーフ柄が登場。

糸からこだわった一着は着心地も軽やか!

ローモンド杢ツイルショートコート
@パラスパレス
/南館4F

見た目はトラッド感もあってきちんとした印象なのに、着てみるとその軽さにびっくり!その秘密は素材。英国羊毛とラムからできているローモンド糸を、かなり細い杢糸にして、緩めの綾織で仕上げたものだそう。裏地の色を部分的に変えたり、背中のタック使いでふんわり立体感を出したり、さすが日本メイド、仕事が丁寧なところにも感動です。
ローモンド杢ツイルショートコート53,900円/パラスパレス

どのアイテムにも日本の手仕事が背景にあります

このロングコートも実は同じローモンド杢糸なんですが、こちらはメルトン地をワッシャー加工でふんわりと仕上げたもの。織り方を変えるとこんなに表情が変わるなんてビックリ。しかも、ロングコートとは思えない軽さなんです。
ダウンコートはパラスパレスの定番、インディゴ染めで。ボタンを留めるループまでインディゴなんです。色落ちや色移りを最小限に抑える加工が施されているのもポイント。
リブ編みのタートルネックはコットン100%。伸縮性があってピタッとしすぎず、これからの季節重ね着に重宝しそう。
ローモンド杢メルトンオーバーコート71,500円、インディゴダウンコート62,700円、コットンタートルネックプルオーバー各13,200円/すべてパラスパレス

オリジナルの小物も毎シーズン楽しみ

実はパラスパレスでは、同じ糸や素材でも編み方や染めを変えていたり、どのシーズンもほとんどが新作。
シューズやアクセもシーズン毎に新しいものが登場します。そしてこのブーツもそうだけど“黒”のアイテムはないんです。それは自然界に無い色だから、というこだわりから。こだわりと言えば、ショッパーの代わりに使われる風呂敷も唯一無二。正方形の布を慣れた手付きでサッと包んでくれるのが嬉しい。
ボタンブーツ各52,800円

パラスパレス
/南館 4F
☎06-6485-7885
日本の美と手仕事をフィーチャーしたオリジナルは、どれも素材作りから手掛けた温かみのあるアイテムばかり。この冬のテーマは「甘辛」。デザインや色で甘さと辛さのバランス感を着こなしで楽しむことを提案。日本の美と手仕事をフィーチャーした徹底したものづくりのブランド。

※11月8日時点での価格(税込み表記の場合には消費税10%にて記載)でございます。

この記事で紹介した店舗