OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
カラダがよろこぶ、ヘルシーランチ

たっぷり野菜&スパイスの刺激!食べて元気になるランチを求めて

夏の疲れで食欲があんまりない…、野菜をたっぷり食べたい…、ランチタイムを逃したけど、午後からのもうひと頑張りの為にきちんと食べておきたい。
そんなときに、私が通う3店をご紹介します。

軽いけど満腹感はしっかり!フレッシュ野菜のチョップドサラダ

レギュラーサラダボウル レジー
@GATE2 FIELDER’S CHOICE
/南館1F

「野菜をたっぷり食べたい!」って日に、おすすめなのがこちら。
最近、ハマってるメニューはレギュラーサラダボウルのREGGIE(レジー)1,188円。ほうれん草、水菜、枝豆、パプリカ、オニオンに、アクセントのオリーブと爽やかなグレープフルーツ、鴨のスモークをトッピング。ドレッシングは夏限定のカレーと悩んで、鴨と相性抜群のハニーマスタードをチョイス。
カロリー控えめだけど、栄養たっぷりで満足感もあるんです。


カスタムも自由にできるから飽きずに通える

細かく刻んだサラダは、食べやすいのも魅力。ちょっと多いかな?と思っても、パクパクいけちゃうんです。
常時、野菜は約20種、ドレッシングが約7種、そのほかの具材も入れると組み合わせは無限大。野菜は、提携する市場や近畿エリアの農家さんから仕入れるそうで、不定期で変わる「Today’s Topping」で旬の野菜をチェックするのも楽しみのひとつ。
これだけの種類を自分で用意するのは大変だし、夜ごはんの1品に葉物をベースに食材を選ぶカスタムボウル(929円〜)もよく利用しています。

食後はフルーツビネガーソーダ。酸っぱさが体に染みる

サラダボウルのセットドリンクにスープやコーヒーもあるけど、おすすめは単品メニューのフルーツビネガーソーダ410円。
パッションフルーツやグァバなど4種のフレーバーがあって、今回オーダーしたクランベリーは、果実の酸っぱさと黒酢のコクのある酸味がベストマッチ。
体にスーッと染みて気持ちまでスッキリするみたい。

GATE2 FIELDER’S CHOICE
/南館1F
☎06-4256-6766

NYで生まれたチョップドサラダを、ニューヨークヤンキースの本拠地であるヤンキースタジアムをイメージした臨場感あふれる空間で。チョップの加減も「カットなし」や「細かく」、「粗く」など、お好みのオーダーできます。

スパイスの香りが食欲をそそる3種のカレー

カレーの三乗
@カレー居酒屋「YELLOW」
/南館1F

夏の疲れ解消には、スパイス料理が一番と聞いて、こちらのランチメニューをいただきに行きました。
お肉や魚介、野菜、豆を使った約6種のカレーから、この日は辛さ控えめのホウレン草とモッツアレラチーズ、ムング豆のサンバルカレー、ラムのキーマをチョイス。
それぞれの味をひと口ずつ楽しんだら、次は、混ぜながら食べ進めて味とスパイスを堪能。ターメリックライス、パクチー、ヨーグルトソースで和えたインドの定番サラダ“ライタ”もいいアクセントに。カレーの三乗1,382円

セットのドリンクもスパイシーに!カレーとも相性抜群

3種のカレーが選べる「カレーの三乗」も、2種のカレーが選べる「カレーの二乗」も、週替わりスープかドリンクがつくのも嬉しい。
ローズウォーターで香りづけした薔薇チャイ、マンゴーラッシー(プラス100円)にもかなり惹かれますが…、ホットのスパイシーチャイを。
浮かんだ唐辛子や器がかわいくて、カレーとはまた違うチリパウダーのピリッとした刺激が心地良く、ありそうでなかった味わい。これぞスパイス三昧のセット。じんわり汗もかいてきます。

スパイスを効かせた手作りの自家製ジェラートで、さらにスッキリ

さらに、今日は食後のジェラートを。カレーとチャイで火照った体をいい感じにクールダウン。
1種で205円、2種盛りなら378円~と、盛り合わせのほうがちょっとお得◎。マンゴーとパッションリキュールには山椒パウダーを散らし、マカダミアナッツをトッピングしたココナッツのミルクにはカルダモンを使用と、デザートもスパイスが利いてるんです。
壁一面には、クラフトビールが!夜も来てみたいな。

カレー居酒屋「YELLOW」
/南館1F
☎06-6136-8689

スープストックトーキョーが手がける新業態のカレー居酒屋。夜はスパイスを使ったアテになる小皿料理も充実していて、ロンドンにあるようなモダンなエスニカルムードの店内で、サクッとひとり飲みも楽しめちゃいます。

野菜たっぷり!遅がけランチにもぴったりなデリプレート

選べる3品デリ
@Café&Meal MUJI
/北館4F

ランチタイムを逃したときにも、ここは心強い存在なんです。
地産地消にこだわって作られた約16種のデリから好きなものを3品選んで、ごはんかパン、みそ汁かスープをオーダーすれば、野菜たっぷりのオリジナル定食が終日いただけるんです。
この日は、揚げた泉州ナスにジビエ入りの肉味噌ソースを絡めたものと、毛馬キュウリとオクラのネバネバサラダ、干し野菜と豆腐ヌードルのエスニックサラダに夏限定のコーンごはんをセレクトしました。選べる3品デリ900円

季節ごとに地元の食材を使って。味わい深いデリがいただけます

白米も、コーンごはんも使用しているお米は関西産のミネラル豊富な蛇紋岩米(じゃもんがんまい)。
みそ汁に使うお味噌も関西のものが中心で、調味料にもこだわっているそう!ごはんと汁物はおかわり自由で、もちろん、小盛り・大盛りもリクエストOK。
さらにプラス100円で3品から4品にも変更できるし、こちらの店舗にはベーカリーが併設されているので、洋食気分のときは自家製パンとポタージュスープで洋定食を楽しむこともできるんですよ。

ナチュラルな色合いのクリームソーダも絶品!

クチナシと紅花の天然の着色料を使ったメロンソーダ550円もぜひ。
本和香糖のやさしい甘みのジャージー牛乳のソフトクリームをトッピング、さっぱりしていて、後味もスッキリしてるんです。
この夏も何度かいただいていますが、正直ハマっていて、こちらのお店でもオーダー率NO.1のスイーツだそう。

Café&Meal MUJI
/北館4F
☎06-6359-2173

保存料不使用の体にやさしいデリやドリンク、デザートが味わえる無印良品プロデュースのカフェ。ベーカリーを併設しているのは全国でも数店舗しかなく、このスタイルでパンが選べるのはこちらだけ。デリはテイクアウトもできます。

※8月27日時点での価格(税込み表記の場合には消費税8%にて記載)でございます。税率変更等により価格を変更することがございます。

この記事で紹介した店舗