OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
トレンド最前線! “クリア”なサングラスに注目

専門店の人気モデルを見ればトレンドは一目瞭然!

日差しが強い夏に欠かせないサングラス。
新しいサングラスを買う前に、今年の流行りをアイウエア専門店でリサーチ。
ショップスタッフさんに今、売れてるフレームやレンズの人気カラーを教えてもらいました。

旬のライトレンズカラーは普段使いにぴったり

KAS-23カーキ、KAS-20ブラック
@ 金子眼鏡店
/南館2F

リゾートや休日だけでなく、日常に使いやすいサングラスを探しに「金子眼鏡店」へ。
「トレンドの薄いレンズカラーは威圧感が出ず、気負わず掛けやすいですよ」と、スタッフさん。さらにフレームもレンズもクリア系が人気で、透明感のあるカーキのフレームは特に女性からの支持が高いそう。黒フレームのオススメを聞いたら、形も個性的なボリュームのあるモデルを紹介してもらいました。一見個性的に見えて、実は男性女性問わず似合うモデルで、実際かけてみると顔なじみが良く、おしゃれ見えも叶い、優秀!
KAS-23カーキ39,600円、KAS-20ブラック44,000円/共に金子眼鏡店

グラスチェーンはおしゃれアイテムとして注目

「グラスチェーンは実用性だけでなく、アクセサリー感覚で楽しむためにサングラスに付けられる方が増えています」と、スタッフさん。
ショップには、ジュエリーブランド「NIKI」に別注した天然石を使った高級感あるグラスチェーンがそろっていました。グラスチェーンとしてだけでなく、マスクストラップやネックレス、さらにはぐるぐるっと腕に巻けばブレスレットに使える、優れもの。
NIKIグラスコード22,000円(写真1枚目)/金子眼鏡店

金子眼鏡店
南館2F
☎06-6359-1277
昭和33年、眼鏡の産地・福井県鯖江市に創業。海外展開も行う日本を代表するアイウエアブランド。職人の名前がそのままシリーズ名となった「日本の眼鏡職人シリーズ」や全工程を自社工場で一貫生産する「金子眼鏡シリーズ」など、上質なメイドインジャパンのアイウエアがそろっている。

ヴィンテージ風フレームはカラーレンズで新鮮顔に

DIGNA Classic 955 Jimmy TT/GN
@PARIS MIKI
/南館6F

ブランド眼鏡の豊富なラインアップでお馴染みの「PARIS MIKI」ですが、実は鯖江に自社工場を持ち、オリジナルアイテムも豊富なんです。
「DIGNA Classicシリーズの955 Jimmyはもともと眼鏡で人気のモデルで、この夏はサングラスも展開しています」と、スタッフさん。フレームの形は、ラウンドのボストンと四角いウェリントンを掛け合わせた、万人に似合う“ボスリントン”に。ビンテージライクなべっ甲フレームと今っぽい薄いグリーンのカラーレンズの組み合わせでおしゃれ感たっぷりです。
DIGNA Classic 955 Jimmy TT/GN 35,200円/PARIS MIKI

フレームもレンズも専門店ならではの圧巻の品揃え

もうひとつ注目のオリジナルブランド、BOLD The Vintage(写真1枚目)のサングラスは、トレンドを盛り込んだフレームデザインで、ライトカラーレンズと組み合わせたものも多く、マスクをしていても重たいイメージにならないのも高ポイント。カラーレンズも約30色から選べ、混雑時でなければ、1~2時間でレンズ交換してもらえることも。
BOLD The Vintage 6,600円〜、カラーレンズ4,400円~/PARIS MIKI

PARIS MIKI
南館6F
☎06-6359-4288
アイウエアを通してファッションやライフスタイルを発信。トレンドを押さえたアイウエアが40ブランド以上そろうほか、日本のクラフトマンスピリッツが活きるオリジナルも展開。無料の視力測定を行い、丁寧なフィッティングにより眼鏡やサングラスの掛け心地を追求している。

マスク時代、人気は薄カラーレンズ

ZA181G06-14E2
@Zoff
/北館2F

この夏、サングラスはマスク姿にフィットするライトカラーレンズが人気ですが、Zoffでも目元が透ける薄めのカラーレンズが豊富にそろっていました。
「サングラスのスタンダードである黒縁のウェリントン型も、以前は黒レンズが主流でしたが、うちでは今季、清涼感のあるブルー系のレンズを合わせています」と、スタッフさん。紫外線カット率99.9%で、レンズのカラーは薄くてもしっかり目元の紫外線対策できるのも安心です。
ZA181G06-14E2 3,300円/Zoff

女性人気ナンバー1は華奢なメタルフレーム

「マスクをした上で着用しても重たく見えないよう、フレームも繊細なタイプが注目されています」と、スタッフさんがオススメしてくれたのがこちら。
レンズを囲むリム部分は、メタルのふちの内側にプラスチックを巻き付け、メタルのスッキリ感を保ちつつ、目元はプラスチックの発色と艶で晴れやかな印象に。主張しすぎず、それでいてさりげなくおしゃれ見えして、普段使いもしやすそう。
ZF212GO1_50A1 8,800円/Zoff

レンズはカラーも機能も多彩にラインアップ

50種類以上のカラーレンズがそろい、好きなカラーレンズを組み合わせ、メガネフレームをサングラスに仕上げる人も多いそう。
24色あるカラーレンズは最短30分で仕上げてもらえるスピーディーさも魅力。紫外線の量によってレンズの色の濃度が変化する調光レンズも気になります。店頭で片目だけLEDライトを当てると右と左で色が全然違ってビックリ。屋内外でサングラスのかけ外しの必要がいらないなんて画期的すぎる!
ZN221G04A_64A1 8,800円、カラーレンズ、調光レンズ共に3,300円~/すべてZoff

Zoff
北館2F
☎06-6359-5503
常時1,200種類以上のフレームデザインがそろうメガネブランド。フレーム+レンズの完成品価格表示もわかりやすく、レンズは反射防止ハードマルチコートやUVケアなどの機能を標準装備。さらに追加料金なしで、ブルーライトカットコートをつけることも。好きなレンズを選べば、最短30分で仕上げてもらえる。

※7月19日時点での情報でございます。
※価格につきましては、特に記載のない限り消費税10%にて記載しております。
※営業時間を変更・休業している場合がございます。

最新の営業状況(営業日・営業時間など)については、下記よりご確認ください。

この記事で紹介した店舗