OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
すてきなウエアで 新しいスポーツにチャレンジ!

お気に入りのウエアでモチベーションをアップ!

新しいコトを始める時は、見た目や道具から入る派、という人も多いのでは?
趣味としても長く楽しむためにも、お気に入りのウエアはマストです。
そこで、グランフロント大阪ショップ&レストランのスポーツ専門店をリサーチしてきました。

ストレスフリーな着心地でヨガに集中!

SKINISH PRINT LEGGINGS
@DANSKIN beautiful things
/南館5F

シルエットがきれいで着心地抜群のウエアがそろうこちらのお店。
マーブルのグラデーションが美しいレギンスとブラトップは、触ってみるとその薄さと滑らかな肌あたりにうっとり。「アンダーゴムにはメッシュ素材を使用しているため、締めつけ感が少ないストレスフリーな着心地です。ハイウエスト仕様でホールド感もあり、お腹周りの部分だけ生地を圧着加工しているのですっきり見えますよ」と、スタッフさん。試着してみると、裾口もフリーカットだからスルンと脱げるのもノーストレス! 汗をかくホットヨガにぴったり。吸汗速乾、抗菌防臭、UVプロテクトの機能素材を使用し、高スペックなのもポイント。
SKINISH PRINT BRA 5,280円、SKINISH PRINT LEGGINGS 8,800円/共にDANSKIN

スポーツシーンから水辺まで大活躍の羽織

適度なハリ感とさらっとした肌触りで、ヨガに通う時にちょうどいいな、と思ったジップアップの羽織は「水辺での日焼け対策としてラッシュガード代わりにも使えますよ」という優れもの。
伸縮性もあるポリエステルニット素材だから、運動前に体が温まるまでのエクササイズウエアとしても使えます。レースアップがおしゃれなフード付きプルオーバーと、両裾が絞れるロングスリーブTのデザインもあります。この2型は長めの丈でお尻までカバーしてくれるのもポイントです。すべてグリーンフォグ・チョコレートブラウンの2色展開。
UV プロテクト ロングスリーブフルジップ12,100円、プルオーバー12,100円、ロングスリーブティー8,800円/以上DANSKIN

DANSKIN beautiful things
南館5F
☎06-6485-7804
1882年にN.Y.で生まれたDANSKINは、アクティブに美しく、しなやかに生きたいと願うすべての女性のためのアクティブライフスタイルウエアブランド。ヨガをはじめ、ランニングやトレーニング、快適なデイリーウエアまで、機能的でおしゃれなアイテムを幅広くラインアップ。

鮮やかな切り替えラインが目を引くメランジ調ウエア

メランジ半袖ジャージ チェレステライン
@KAPELMUUR
/北館1F

友人に誘われているスポーツ、ロードバイク。
始めるなら着てみたいと思っていたのが、ライオンマークがカッコいいカペルミュール。一般的にサイクルウエアはピタッとした印象ですが、こちらのブランドは普段でも着られるようなシルエットのものが多く、クラシカルでトラッドなデザインも好印象。とはいえ、機能面もばっちりで、このメランジ調のウエアも、吸汗速乾に優れたストレッチ素材。胸元の切り替えラインは、チェレステ系とレッド系の2種類で、ロードバイクの色とコーディネートしてもすてき! ちなみにサイクリングウエアに多い背中の3分割ポケットは、スマホや貴重品などを入れるもの。なるほど、機能的です。
メランジ半袖ジャージ チェレステライン、レッドライン各13,200円/KAPELMUUR

腕の日焼け問題はこの機能派インナーで解決!

ロードバイクで走るとなると、気になるのが日焼けですよね。
スタッフさんがおすすめしてくれたのが、UVカット袖とメッシュの身頃を合体させたこちらのインナー。「半袖ジャージの下に着用すると、アームカバーと違って、ずり落ちを気にすること無く長距離ライドを楽しめます」。縫い目レスの熱圧着仕様、外側に商品タグを付けるなど、着心地への気配りもさすがです。登山やフェス…いろいろ使い回せそう!
UVカット長袖メッシュアンダークルーネック ブラック6,380円/KAPELMUUR
ショーウィンドウで気になったのは、ネイビーの花柄のセットアップ。ワンピースみたいなかわいいルックスで、UVカット率は95%以上! アンダーウエアとのレイヤードで、日焼け対策は完璧!
フラワープリント ネイビー 半袖ジャージ12,100円、フレアスカート7,150円/共にKAPELMUUR

KAPELMUUR
北館1F
☎06-6372-3660
オーダージャージを手掛ける国内のメーカーによるサイクルウエアブランド。ブランド名はベルギーの伝統的なロードレースに登場する急坂の名前から。競技用のレーシングラインも扱う関西唯一の直営店では、グランフロント大阪店だけの限定アイテムも。

単体でも、水着と組み合わせても使える、ブラトップに注目!

ブラトップ
@arena
/南館4F

ジムに通うならスイミングは絶対やりたい! と立ち寄ったのは「競泳水着といえば」のarena。
店頭でトルソーが着用していたブラトップが気になって聞いてみると、「ブラトップは、単体でも使えますが、主にトレーニング水着と重ね着するものだそう。パッドが縫い込みタイプだから泳いでいるときにも胸元のズレが気になりませんよ」とスタッフさん。合わせるなら、塩素に強い長持ち素材の“TOUGHSUIT”というシリーズがおすすめだそう。
(写真1枚目)ブラトップ4,180円、UVカット機能付パーカー6,490円、(写真2枚目)タフフライバックスパッツ10,340円~/arena

スイマー憧れのチームライン入りのアイテム

arenaのチームラインは、ひと目でスイマーと分かるトレードマークみたいなもの。
軽量なので、トレーニングにも最適なこのウィンドジャケットとパンツは、撥水、ストレッチ性のあるエコな布帛素材を使用したシリーズ。4色あるうち、モノトーンはどこかモードな雰囲気で、デイリーにも活躍しそう。
ウィンドジャケット10,230円、ウィンドロングパンツ9,130円、ウィンドハーフパンツ7,590円/すべてarena

arena
南館4F
☎06-6940-7933
多くのプロアスリートも愛用するarenaは、1973年フランスで創業したスイム&スポーツウエアブランド。本格的なスイマー向けの水着から、キッズ用、グッズまで幅広く展開。ファッションブランド「N.HOOLYWOOD」のデザイナー・尾花大輔氏が手掛ける「OBANA SWIMMING CLUB」とのコラボアイテムも話題。

※6月28日時点での情報でございます。
※価格につきましては、特に記載のない限り消費税10%にて記載しております。
※営業時間を変更・休業している場合がございます。

最新の営業状況(営業日・営業時間など)については、下記よりご確認ください。

この記事で紹介した店舗