OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
初めてのアウトドア まずはウエア選びから

欲しいのは機能と着心地を両立するウエア

お出かけしたくなる季節がやってきました!
昨今のキャンプブームもあって、この春注目したいのがアウトドアブランドのウエア。
天候が変わりやすい山でも活躍するアイテムは、街でもその機能を発揮してくれます。

気分も上がる通好みな“山バッジ”柄のパンツ

ウィメンズモンペベーカーパンツ
@Marmot
/南館4F

店頭で見つけたパンツの柄がかわいくて立ち寄ったのは、アメリカ生まれのブランド、Marmot。
柄のモチーフになっているのは、登山記念の“山バッジ”。「女子登山ブームの火付け役でもある、アウトドアスタイルクリエイターの四角友里さんとのコラボシリーズの新作です。彼女のアイデアから作ったオリジナルの柄で、プリントの山バッジは実際にあるものではなく架空のデザインだそう。日本の“もんぺ”から着想を得たゆったりめのシルエットのハイキングパンツです」と、スタッフさん。ウエストはゴム仕様だから、アウトドアでのごはん時もラクチン! 柄ありはカーキとベージュブロンズ、無地はエクリュとグラファイトの全4色展開。
ウィメンズモンペベーカーパンツ各16,280円/Marmot

持っていることを忘れるほど軽い! 注目の素材

同じ“山バッジ”柄ではバッグの展開もあり、持ってみるとその軽さにびっくり。
紙のように薄いけど、めちゃくちゃ丈夫な上に撥水素材なんだって。スタッフさんによると、これはタイベック®というアメリカ発の特殊不燃布で、最近アウトドアグッズやエコバッグでもよく使われているんだとか。小さめのサコッシュは、キーリングが付いた内ポケットもあり、財布や地図、山用の行動食など必要最小限のものを入れてのハイキングや、重装備の際はサブバッグとしても使える。ホワイトとブラックの2色展開で、シンプルな巾着型のショルダータイプも。
タイベックトレイルサコッシュ各6,600円、タイベックトレイルショルダー6,050円/共にMarmot

旅にも便利! ポケッタブルな撥水ジャケット

アウトドアでなくとも、一着あればいろんなシーンに使えるのが、撥水加工付きのウィンドシェル。
こちらは、山歩きからタウンユースにも馴染むややゆったりめのシルエットと、ミツマタやワカバ、モクレンという、山でもおなじみの植物から名付けたやさしい色合いが特徴。軽量で持ち歩きに便利なポケッタブル仕様です。全3色。
ウィメンズフィールネイチャーウィンドジャケット各24,200円/Marmot

Marmot
南館4F
☎06-6485-0855
ゴアテックス®を使ったアウトドア製品が人気の、1974年創業のカリフォルニア発アウトドアブランド。今季は独自のスタイルを生み出した初期のクラシックモデルを復刻したシリーズ、Marmot Infuseが話題。

感度もスペックも高めのスタイリッシュなフーディー

ブレスリップ フーディー
@and wander
/南館1F

モードな雰囲気のデザインがカッコいいなと注目していたブランドへ。
メッシュのポケットとブランドのアイコンである三角のリフレクターがアクセントになったフーディーは、凹凸のある格子状のリップストップ生地が特徴的。スタッフさんによると「通気性抜群で耐久性の高い撥水素材です。肩の可動域を考慮したパターン設計なので、動きやすいんです」。サイズが4展開あり、一番小さいサイズなら丈感もコンパクトでスタイリッシュな印象です。オフホワイトとブラウン、ネイビーの3色展開。
ブレスリップ フーディー各39,600円/and wander

水辺の遊びには同じ素材のプルオーバーを

同じリップストップ素材では、プルオーバータイプもあります。
通気性にも優れていてムレにくいので、スエット感覚で気軽に着られそう。手首はマジックテープ仕様になっており、水の浸入を防いでくれるので、川や海など水辺の遊びにも使えそう!
ブレスリップ プルオーバージャケット各30,800円/and wander

本降りでも心強い、2WAYデザインのレインウエア

ブランドの中でも特に人気の高い一着は、スナップボタンで丈の長さを変えられるレインフーディー。
ロング丈にすれば、足もとはゲイターでカバーすることで土砂降りもOK! 使われているパーテックス®シールドエアは、耐久性、撥水性はもちろんのこと、ストレッチ機能まで備えた、アウトドア素材の中でもハイスペックな生地。軽くて動きやすく、付属のポーチでコンパクトに収納できるので、トレッキング上級者にも人気があるのも納得。
スリーレイヤー ユーエル レインフーディー77,000円/and wander

and wander
南館1F
☎06-6147-6211
山好きな2人のデザイナーによる東京発のアウトドアブランド。最新の機能素材を取り入れた実用性と、街で存在感を放つモード感を両立。4/20には待望のキャンプシリーズがローンチ。タープや焚き火台、ヘリノックスとのコラボチェアなどが登場。

ポップな配色がアウトドアで映える一着

セカンドヒルジャケット
Columbia/MOUNTAIN HARDWEAR
/南館4F

アウトドアで着るなら、ポップなカラーリングがいいなと探していて見つけたのが、この目を引く配色のジャケット。
ベージュにブルー、パープルという大胆な配色はメンズで、レディースは今年らしい淡いグリーンに赤、ベージュの3色。中に着込むことを想定して、ややオーバーサイズのメンズを選ぶのもあり。Columbiaは自社ブランド独自の機能素材があり、これは防水透湿機能の「オムニテック」を採用。内側の肌触りのいい加工に加えて、2WAYストレッチや立体裁断など、機能面も申し分なし! 使いやすい単色も含めて、メンズ・レディース共に各4色展開。
セカンドヒルジャケット各22,000円/Columbia

UVカット機能もうれしいトレッキングシャツ

「“セカンドヒル”シリーズは、山ビギナーにおすすめのライン。
見た目はシンプルだけどうれしい機能が満載で、さまざまなシーンで使えます」と、スタッフさんがすすめてくれたのが、このUVカット機能付きのトレッキングシャツ。超撥水+撥油機能のストレッチ素材は動きやすく、強い風を遮りつつもムレを外に逃すドライな着心地だから、トレッキングにぴったり。さらに豊富なポケットや袖をまくった時にずり落ちないループなど、痒いところに手が届くちょっとした工夫も随所に。それでいてきちんとした見た目だから、お仕事でも使えそう。レディースは3色、メンズは2色展開。
セカンドヒルロングスリーブシャツ各12,100円/Columbia

ビギナーにぴったりの山用靴もチェック

コロンビアといえば、履きやすいシューズも人気。
スニーカーやサンダル、ブーツと幅広く展開していて、撥水や防滑などアウトドアブランドらしい機能も人気の理由のひとつです。初心者にもおすすめの山用シューズとして紹介してくれたのが、このハイカットのトレッキングシューズ。防水透湿機能の「アウトドライ」が浸水を防ぐため、悪天候でも靴が重くならず、ビブラムソールの中でもより滑りにくい「メガグリップ」を搭載。これは山歩きだけじゃなく、野外フェスやキャンプにも使えそう。落ち着いたアースカラーも素敵です。メンズ・レディース共に各2色展開。
スティーンズピークアウトドライ各17,380円/Columbia

Columbia/MOUNTAIN HARDWEAR
南館4F
☎06-6376-0600
アウトドアアクティビティーのメッカ、アメリカオレゴン州生まれのブランド。西日本最大級の直営店であるこちらでは、フィッシングやトレイルランニングのラインや、山用ギアも扱うMOUNTAIN HARDWEAR、カナダのシューズブランドSORELもスタンバイ。

※4月15日時点での情報でございます。
※価格につきましては、特に記載のない限り消費税10%にて記載しております。
※営業時間を変更・休業している場合がございます。

最新の営業状況(営業日・営業時間など)については、下記よりご確認ください。

この記事で紹介した店舗