OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
トレンドカラーを取り入れた 春映え最旬コーデ

色を味方につければ春らしさもトレンド感も一気にアップ

本格的な春の訪れを目前に、新しい服が欲しくなる今の時期。
今回は、春らしさも今年らしさも手に入る“色”に注目してみることに。
スタッフさんにこの春のキーカラーを教えてもらいました。

カジュアル感をおさえたキレイめカーキに注目

ウエストドロストブルゾン
@BARNYARDSTORM
/南館3F

ハンサムウーマンのためのデイリーカジュアルブランド。
この春はカーキのアイテムがコーナー展開されていました。なかでも気になったのがカーキとオフホワイトのバイカラーのブルゾン。両脇のファスナーを開くとマチができ、ドローストリングでウエストをきゅっとしぼるとシルエットが変えられすっきりした印象に。ハイネック襟にはフードがしまってあり、フード付きで楽しむことができるのもポイント。スポーティーになりがちなブルゾンをキレイめに着られ、花柄スカートなどのアイテムとも相性抜群です。
ウエストドロストブルゾン26,400円、花柄スカート16,500円/共にBARNYARDSTORM

気分もコーデも華やぐイエローが大豊作

「この春はイエローもキーカラーです」と、スタッフさん。
鮮やかなイエローのアンサンブルは、中のリブインナーが、スクエアネックとVネックの前後2WAYで着られるのもうれしい。Vネックカーディガンとセットではもちろん、単品でもかなり使えそう。小物ではコーデの鮮度を上げてくれるイエローのミニトートにひと目惚れ。差し色使いに大活躍するイエローですが、今季はリラクシーなセットアップで、今っぽいワントーンコーデにも挑戦したいな。
シルク混アンサンブル15,400円、ミニトートショルダーバッグ14,850円、V開きトップス11,000円、パンツ13,200円/すべてBARNYARDSTORM

1枚で着映えするデザイントップスが大人気

今売れているアイテムを聞いたら「デザイントップスは、コーディネートを考える余裕がない忙しい朝も、1枚で映える時短アイテムとして人気です」と、スタッフさん。
トルソーが着ていたトップスは、異素材の組み合わせやボリューム袖など、トレンドがギュッと詰まったデザインに。コットン素材の裏毛プルオーバーも袖にフリルが施されていて、キレイめな印象です。ペプラムシルエットプルオーバーは前後2WAYで着られるのもちょっと得した気分。
ボリュームスリーブプルオーバー13,200円、フリル裏毛プルオーバー12,100円、ペプラムシルエットプルオーバー各13,200円/すべてBARNYARDSTORM

BARNYARDSTORM
南館3F
☎06-6467-8030
コンフォートベーシックに少しモードを加えた、抜け感と心地よさのあるハンサムカジュアルを提案。パンツはほとんどがウエストゴム仕様で、ラクチンなのに美シルエットに決まるため、リピート買いする人が続出。2週間に1回のペースで新作が入荷し、商品の入れ替わりが早く、いつ行っても鮮度の高いアイテムに出合えるのも魅力。

上品な肌見せを叶えるシアーアイボリー

オーガローブラウス
@Chaos
/南館1F

スタッフさんが着ていた透け感のあるアイボリーのブラウスが気になって、たずねてみました。
「こちらは昨年春に大人気ですぐ完売してしまった商品で、この春、また登場したんです」と、スタッフさん。縦にオーガンジーシルクと横にリネンのスラブ糸を使用した繊細で上質な素材で、透け感が上品。同じ素材を使ったこの春の新作、シュークリームブラウスも、名前の通り、シュークリームみたいなボリューム袖が大人かわいい。
オーガローブラウス57,200円 シュークリームブラウス74,800円/共にChaos

大人の魅力を引き出すニュアンスカラーが勢揃い

秋冬からくすみカラーがはやっていますが、Chaosはもともとニュアンスカラーを得意とするブランドで、糸からオリジナルの染色を行うほど大人に似合う色にこだわっているそう。
Chaosらしいやわらかい印象のブラウスにあえてカジュアルなキャップを合わせて外すテクはぜひマネしてみたい。色のコントラストをつけず、ニュアンスカラー同士でコーデした方が今っぽく決まり、ニットのセットアップは着るだけでおしゃれ上級者の印象に。
バングラスブラウス64,900円、R.RELIEF別注 CAP10,780円、ハイマーレベスト39,600円、オーファレードパンツ52,800円/すべてChaos

重くならない、抜け感のある春ブラック

店内はニュアンスカラーを中心としたリラクシーな大人カジュアルコーナーと、ブラックが並ぶ洗練モードなコーナーに分けて展開されています。
上品で抜け感のあるスタイルを得意とするブランドらしく、黒も重たくならず動きがあり、軽やか。少しテーパードしたストレートの美脚パンツはセンターにスリットが入り、サンダルを合わせれば、抜け感のある足もとに。薄いナイロン素材のアウターはレインコートにもなる機能派素材ながら、おしゃれ感たっぷり。ベルトをきゅっと締めるとエレガントなシルエットになりドレス級の華やかさです。
ヴィスストレートパンツ30,800円/Chaos、ワイドスクエアサンダル57,200円/PELLICO、シェルSPECアウター74,800円/Chaos

Chaos
南館1F
☎06-6476-8528
さまざまな価値観が混沌とするカオスの時代にあっても、自由かつインディペンデントな感性を大切にするブランド。素材、縫製、着心地にこだわった「大人のための上質な日常着」をテーマにしたオリジナルと、上質な日常着を引き立てるセレクトアイテムが楽しめます。

カラーデニムパンツで春めくカジュアルコーデ

ハイウエストANNETTE
@ YANUK
/南館4F

L.A.発のデニムブランドで春にぴったりなライラックカラーのパンツを発見。
人気モデル、ハイウエストANNETTEの新色で、太すぎないきれいめなストレートシルエットが特徴だそう。さらにハイウエストでウエストの一番細い位置にフィットし、スタイルUP効果を期待できるのがうれしい。無難になりがちなTシャツとデニムパンツの組み合わせもボトムにカラーを取り入れると、ぐんっと鮮度高まる感じ。ライラックのほか、サンドホワイト、セージグリーンもあり。こちらもホワイトデニムより肌馴染みがよく使いやすそう。
ハイウエストANNETTE25,300円、Tシャツ15,400円(写真1枚目)、ハイウエストANNETTE25,300円、シャツ26,400円、クルーネックTシャツ12,100円(写真3枚目)/すべてYANUK

この春のトレンドカラー、セージグリーンも充実

毎シーズン、ニュアンスカラーシリーズが登場するYANUKですが、今シーズンは、彩度を落とし、より自然界に溶け込むようなナチュラルな色味が勢揃い。
サンドホワイトやライラック、そしてこの春のトレンドカラー、セージグリーンはコーナーで展開されていました。ハンサムカラーながら、どこかやさしい印象で、カジュアルになりすぎず、大人っぽく楽しめそう。ニュアンスカラー同士を組み合わせたり、ワントーンコーデで楽しみたいな。
クルーネックTシャツ12,100円、シャツ26,400円、フレアスカート26,400円、スリーブレスTシャツ10,780円/すべてYANUK

一度はいたら手放せなくなる最高級シリーズ

デニムがたくさんありすぎて迷っていたらスタッフさんがすすめてくれたのがPREMIUM²(プレミアムスクエアード)。
試してみると、縦にも横にも伸びるストレッチ素材でストレスフリーなはき心地!しかもYANUK独自の加工感が施されていて、本格デニムな表情です。スリムテーパードRUTHというモデルなんですが、股上が少し深めのミッドライズとさらに深めのハイウエストの2タイプから選べるのが魅力。メンズではジャケットも展開されていて、硬くてごわつきやすいイメージのデニムジャケットもスエットのようなラクチンな着心地です。
PREMIUM² ハイウエスト スリムテーパードRUTH各35,200円、PREMIUM² メンズデニムジャケット 39,600円、クラシックストレートBEN 28,600円/すべてYANUK

YANUK
南館4F
☎06-6147-3222
L.A.で生まれたデニムブランド。人気の理由は、デニム=窮屈というイメージを覆す、ストレスフリーなはき心地とシルエットの美しさ。ウィメンズラインではすっきりしたシルエットを追求。デニム特有のヘルシーさのなかに、どこかかわいらしさや色っぽさをまとったムードが楽しめます。

※3月4日時点での情報でございます。
※価格につきましては、特に記載のない限り消費税10%にて記載しております。
※営業時間を変更・休業している場合がございます。

最新の営業状況(営業日・営業時間など)については、下記よりご確認ください。

この記事で紹介した店舗