OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
どう選ぶ? 自分らしいフォーマルウエア

華やかさや着回し力も考慮して、自分らしい一着を

かしこまったシーンで活躍するフォーマルスーツやワンピース。
今季もさまざまなタイプのセットアップやワンピースが登場しているので、着回しを考えてコーディネートを楽しめます。
正統派からちょっと着崩したスタイルまで、自分に似合う一着を見つけて。

総レースでも甘すぎないブラックドレス

lace flare shirt OP
@mizuiro ind
/南館3F

お呼ばれの席でかっこよくブラックドレスを着こなす友人に「それどこの?」と、思わず聞いたのがこのブランド。
大人なリラックス感漂うスタイルが人気のmizuiro indが、2018年から展開するドレスラインです。大阪ではここだけの常設コーナー展開で、フルラインアップがそろいます。気になったのが黒いレースのワンピース。体のラインを強調しないふんわりした袖やたっぷりのドレープは、気負いなく着られて華やかさも。総レースなのにエレガント過ぎないのは、どこかトラッドな襟付きのデザインだから。あえてヒールではなく、クラシックなオペラシューズを合わせたいな。
lace flare shirt OP44,000円/mizuiro ind dress、オペラシューズ56,800円/EMMA HOPE'S

日常でも着回せるシンプルなデザイン

「ドレスはスタンダードなアイテムがメインです。長く着られるデザインが豊富ですよ」と、スタッフさんが見せてくれたのが繊維の節が模様のように出たネップ感のある生地が特徴的なコクーンシルエットのワンピース。
ドロップショルダーや開き過ぎないラウンドネックなど、シンプルな中にも程よいトレンド感があり、普段遣いもできるデザイン。パンツを重ねてカジュアルダウンしたり、自分らしい着こなしを楽しめそう。フォーマルシーンでは、コサージュを着けてグッとドレッシーに。グレーとブラックの2色あり。
ワンピース各35,200円、コサージュ14,300円/共にmizuiro ind dress

プリーツが贅沢な大人のブラックドレス

さまざまなフォーマルシーンで一枚あれば重宝するのが、ブラックドレス。
王道のフィット&フレアのシルエットではなく、もう少し自分らしさが出せるデザインを探していたところ、見つけたのがこのノースリーブのロングワンピース。試着してみると、フロントとサイドにあしらったプリーツが、動く度に揺らめいてとてもキレイ。ロング丈でボリュームもあるけれど、軽い着心地も気に入りました。
プリーツドレス46,200円/mizuiro ind dress
ドレスとセットで購入する人も多いコサージュは、ヘッドアクセとして髪に飾るのもおすすめです。
コサージュ12,000円~/すべてmizuiro ind dress

mizuiro ind
南館3F
☎06-6485-7067
シンプルでコーディネートしやすい“Japanese Trad”を提案。ドット柄のカーディガンやプリーツのワンピースなど、春の新作が続々入荷中。大分の竹細工職人に別注したバンブーバッグは大阪ではここだけの展開。

スッキリ見えを叶えるハンサムセットアップ

ノーカラージャケット+ワイドパンツ セットアップ
@form forma
/南館3F

フォーマルだけじゃなく幅広く使える一着を探しに、頼りになる専門店へ。
スタッフさんがおすすめしてくれたのがこのセットアップ。「スッキリと見えるシルエットで卒業式・入学式などの晴れの日のシーンはもちろん、オフィスや行事などでも使える万能デザインです。しかもご自宅でお洗濯できますよ」。ノーカラーのジャケットはインナーにTシャツなどを合わせてオフィスカジュアルとしても使えそう。ワイドパンツはシルエットがきれいで、ヒールと合わせると一気に大人っぽい印象に。バッグはシンプルな慶弔両用で使えるタイプを一つ持っていると安心です。
ノーカラージャケット+ワイドパンツ セットアップ25,300円、フリルカラーブラウス8,250円、バックルモチーフバッグ17,600円、パンプス各16,500円/すべてform forma、ブローチ4,730円/troisieme chaco

今っぽさを出すならノージャケットを

スタッフさんによると、ここ数年フォーマルで人気が高まっているのが、ジャケットを着用しないちょっぴりカジュアルなスタイル。
ひと目惚れしたのが、少し立ち上がった襟もとにパールボタンをあしらったブラウスのセットアップ。パンツにもウエスト部分に2つパールが施されていて、トップスをインしたときのアクセントにも。
パールボタンブラウス15,400円、パンツ16,500円/共にkaene
こんなバイカラーのボウタイブラウスなら手持ちの黒のパンツを合わせるだけで、かっこいいフォーマルスタイルに。ジャケットのインに合わせてもアクセいらずで華やぎそう。
ボウタイブラウス14,300円/troisieme chaco

多彩なアクセ遣いで差をつけて

着けるだけでフォーマル感が増すコサージュは、キラキラしすぎるものよりも、主張しすぎないナチュラルテイストの方が今の気分。
実際に合わせてみると、シンプルなスーツも品良く華やぎます。専門店ならシーンに合わせて、洋服から小物まで相談しながら選べるから安心です。
コサージュ6,490円~(着用分は6,710円)/すべてform forma×アトリエ染花
どんなフォーマルシーンにも使えるのが一連パール。実はこちらは貝パールという人工真珠のネックレスとイヤリングのセット。スタンダードな8mm玉は、1セットあればあらゆるフォーマルシーンで使えるので便利。
貝パールネックレス・イヤリングセット13,200円(ケース付き)/プチソワール

form forma
南館3F
☎06-6485-0050
結婚式からお別れ、パーティー、ステージ用のドレスまで、あらゆる“非日常”のフォーマルシーンに適したウエアと小物がトータルでそろう。お仕事やお出かけにも着回せるデザインが豊富に。

まずは自分サイズの上質な一着をオーダーで

オーダースーツ
@DIFFERENCE
/南館4F

着心地のよさでリピート率も高いオーダースーツ専門店。
店頭にディスプレイされていた、爽やかなベージュのスーツが気になって、スタッフさんにたずねてみると「これはイタリアのインポート生地を使ったものです」とのこと。上品な光沢感とヘリンボーンが表情豊かなこの生地は、春から秋までロングシーズン着られるそう。幅広いフォーマルシーンで使えますね。こちらはベーシックな一つボタンのジャケットですが、オプションのフルステッチでやわらかな印象に仕上げています。タイトスカートもやや長め。どのようなデザインがあるのか聞いてみることに。
カスタムオーダースーツ38,500円~/DIFFERENCE
※写真はイタリア製の生地「ソラーロ」88,000円+オプションでフルステッチ4,400円+ナットボタン2,200円で94,600円

自由度が高いのがオーダーのいいところ

年々女性のお客さまも増えているとか。
オーダーなら着心地のよさだけじゃなく、きれいに見えるバランスで作ってもらえるのがうれしいですよね。ジャケットもスカートもパンツも、基本となるデザインは決まっているんですが、ジャケットならダブルにできたり、スカートはシルエットや丈も変えられるので、かなり自由度が高いんです。お店には女性テイラーもいるので、気になる体型の悩みも相談しやすいな(相談は要予約)。せっかく採寸するなら、ぜひ一緒にシャツのオーダーも。オプションでトレンド感のあるボウタイブラウスにもできますよ。
オーダーシャツ8,800円~(ボウタイ+1,100円)/DIFFERENCE

実物の生地を合わせながら選ぶのが楽しい

ショップでオーダーするメリットの1つは、生地選び。実際に手触りや風合いを確認できるのはもちろんですが、こちらでは本型の生地見本だけでなく、実際にスーツが作れるサイズの生地が200種類近くも! 肩に掛けて合わせてみると、顔映りの良さも分かりやすいです。オプションでは裏地やボタンも選べます。カジュアルなジャケットの着こなしでは、袖をロールアップするのも流行っているので、ディテールにもこだわりたい。ちなみに2着まとめてオーダーすると52,800円~とかなりお得。メンズとの組み合わせも可能なので、同僚や友人に声を掛けてみようかな。
オプション裏地2,200円~/DIFFERENCE

DIFFERENCE
南館4F
☎06-6292-4185
ゆったりと高級感ある空間で、生地やボタンなどたくさんの見本を実際に触りながら選べるオーダースーツ専門店。タキシードなどの本格的フォーマルウエアもオーダーできる。出来上がりまでは基本的に約3週間。

※2月22日時点での情報でございます。
※価格につきましては、特に記載のない限り消費税10%にて記載しております。
※営業時間を変更・休業している場合がございます。

最新の営業状況(営業日・営業時間など)については、下記よりご確認ください。

この記事で紹介した店舗