OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
食欲の秋に食べたい! 極上のお肉料理

気分で選べる、バリエ豊富なお肉メニューに舌鼓

日ごとに涼しくなり、いよいよ“食欲の秋”の到来です。
ハンバーグや焼肉、ステーキなど、グランフロント大阪ならお肉自慢のレストランが充実。
お腹を空かせて、おいしい料理を楽しみましょう!

五感で楽しむ、ワンランク上のハンバーグ!

Today'sハンバーグ(ポルチーニ茸のクリームソース)
@グリル大宮
/南館7F

お肉料理の代表格の一つといえば、ハンバーグ。
こちらのお店は、料理番組などでも活躍する大宮勝雄シェフ自慢のハンバーグがいただけるレストランです。
代表レシピの1つであるハンバーグは、切ると溢れ出るたっぷりの肉汁が特徴。スタッフさんによると「スチームオーブンで肉汁が逃げないように蒸し焼きにするのがポイント」。お肉は麦黒牛と国産豚のブレンドで、7:3の配合はおいしい肉汁の黄金比だそうです。
この日選んだのは、季節のソースが楽しめるToday’sハンバーグ。秋にぴったりの香り高いポルチーニ茸を使ったクリームソースは、ジューシーなハンバーグに合うよう、比較的あっさりめ。それでいて、生クリームのコクと豊かなポルチーニ茸の香りが、肉のおいしさを引き立ててくれます。Today’sハンバーグ(ポルチーニ茸のクリームソース)1,628円

名物&人気メニューも外せません!

ソースは和風おろしやフレッシュトマトなど5種類から選べますが、初めてならまずは名物のデミグラスソースを。
シェフのフランス修業時代に学んだソースがベースで、野菜の甘みが感じられる深みのある味わいです。ハンバーグ デミグラスソース1,518円
トッピングの一番人気はチーズ。モッツァレラとチェダーをミックスした濃厚さで、チーズ好きもお肉好きも大満足。ハンバーグトッピング チーズ220円
サイドメニューでは、東京・浅草の本店でも長年変わらない特製大宮サラダがおすすめ。クスクスと赤レンズ豆を使った食感が楽しいサラダは、シンプルに塩とオリーブオイルのドレッシングで。ロマネスコやズッキーニなど具材も豪華です。特製大宮サラダ748円

特別な日や接待にもぴったりな空間

こちらはもともと洋食店でしたが、2020年にハンバーグをメインにしたお店としてリニューアルしたんです。
自然光がたっぷり入る開放感ある店内は、レザーの椅子やダークトーンなインテリアなど、重厚感ある落ち着いた雰囲気。半個室もあり、接待にもよく利用されるというのも納得。
ハンバーグと共に楽しみたい赤ワインやスパークリングワインの品揃えも充実していて、肉専用のワインもあるんだそう。お肉が焼けるジュージューという音と香ばしい香り、運ばれてくる時点からテンションが上がります。

グリル大宮
南館7F
☎06-6485-7195
1982年に創業した、レストラン大宮のオーナーである洋食界の重鎮、大宮勝雄シェフが編み出したハンバーグを今風にアレンジしたメニューを提供。2つのハンバーグを2種類のソースで楽しめるコンボも人気。ライスまたはパン、スープが付いたAセットは+330円。

特別な日にぴったりのスペシャルケーキ!?

肉ケーキ
@鶴橋 焼肉 白雲台
/南館7F

厳選した極上肉が味わえると評判の焼肉店のサプライズメニューとして、SNSで見かけて気になっていたのが「肉ケーキ」。
予約して行ってみました。運ばれてきたのは、高さ30cmほどの立体的な牛肉盛り合わせ!自然と拍手したくなる豪華さです。
一番上には花のように重ねてトッピングされたタンと上撰ロース、その下の四角い部分の周りには希少部位のカイノミ、手前には上撰バラが添えられています。
メニューでは2名での誕生日・記念日コースの一品として掲載されているのですが、単品でもオーダーできるんです(前日までに要予約)。このスペシャル感、サプライズで登場したら感動ですよね!肉ケーキ(約600g)7,000円

さらなるお楽しみはケーキの中にあり!

スタッフさんに聞くと、まずは上に飾られたタンからいただくのがおすすめだそう。
上質な繊維質と肉の甘みを楽しんだら、次はきれいな霜降りの上撰ロースを。カイノミはバラの中でもヘレの近くにあり、一頭から少量しか取れない貴重な部位。やわらかな肉質で脂もしつこくなく、ヘレとバラのいいとこ取り。
と、ここでカイノミをめくると、そこに現れたのは分厚い仙台牛のヘレ肉!「うちは仙台牛のヘレとクラシタロースを仕入れていますが、このヘレは個人的にお肉の中で一番おいしいと思っています」と、店長さん。
食べてみると、分厚さを感じさせないやわらかさと噛むほどにジュワ~っと溢れる肉の旨み、期待をはるかに超えるおいしさでした…。食べ方は、岩塩、ワサビ、自家製タレ、レモン汁の4種。部位にあわせて楽しんで。

名物の一品やテイクアウトのお弁当も

おすすめはたくさんありますが、食べるまでの過程も楽しめて、ここならではの一番人気メニューといえば、炙りユッケ。
A5ランクのリブロース薄切り肉を、スタッフさんがバーナーで炙ってくれて、卵黄をお肉で包んで食べるもの。口の中でとろけて、余韻までおいしいんです。炙りユッケ650円
マンゴーカットがインパクトある特撰厚切りタンは、丁寧にしっかり焼き上げると、コリコリとした独特の食感が味わえます。特撰厚切りタン(150g)2,550円
営業時間中ならいつでもオーダーできるお弁当は、トントロやプルコギなど5種類。男女問わず人気は、200gのハラミがどーんとライスにのったハラミ弁当。ほかにもキンパやキムチなどの一品もあり、差し入れやお土産にも重宝しそう。ハラミ弁当900円(消費税8%込み)

鶴橋 焼肉 白雲台
南館7F
☎06-6147-4129
鶴橋で創業して40年の焼肉店。A5ランク以上など厳しい基準をクリアした肉だけがその呼称を許される高級和牛・仙台牛は特別な日の食事に最適。ランチでは日替わりから石焼きビビンバ、150gの黄金カルビまで定食がなんと13種類も!

豪快に食べたい、骨付きのTボーンステーキ

US産Tボーンステーキ
@MAMMA PARMA
/北館6F

2020年の秋からこちらの人気イタリアンに登場したステーキメニューで、前から食べてみたいと思っていたのがTボーンステーキ。
骨付きのままカットされたTボーンステーキは、骨を挟んだ両側が異なる部位、フィレとサーロインを一度に楽しめる豪快な一品です。
アメリカのステーキハウスで食べるイメージですが「イタリアでもTボーンはビステッカという名前でメジャーな料理です」と、スタッフさん。
レア~ミディアムに焼かれたステーキは、まずは岩塩で赤身のおいしさをシンプルに。その後は部位の食べ比べをしたり、ジャポネソースやチーズソースなど5種類の中から2つを選ぶソースをつけたり、と楽しみ方はいろいろです。US産Tボーンステーキ5,000円

土・日・祝限定!メインが選べる贅沢なランチ

生ハムとワインでサクッと一杯、という気軽な使い方も人気のお店ですが、ランチも種類が多くて、リピートしています。
気になったのが、スタッフさんに教えてもらった土・日・祝限定のランチ。メイン料理がオムライス、肉料理(ピンサ生地のパン付き)、パスタの3種類から選べるというランチですが、この前菜が豪華なこと!スープやサラダのほか、3~4種類の盛り合わせの中には、名物の生ハムまで。
さらにランチタイムにはホットコーヒーのサービスもあるんです(店内利用の場合のみ)。
いろいろな創意工夫が凝らされたランチメニューは、平日も休日もそれぞれ違った特別感がありますよ。メインは選べるわがままランチ1,300円(提供は土・日・祝のみ)

旬の食材が登場する一品も見逃せない

ディナーメニューにある「本日のおすすめ」は、旬の食材が登場するので必ずチェックしています。
実はこちら、南館7Fの海鮮料理店、博多漁家 磯貝の姉妹店。「まとめて仕入れているから、魚介も野菜も新鮮で質が高いものを手頃な価格で提供できるんです」と、店長。なるほど、だから日替わりメニューが充実なんですね。これからのシーズンは牡蠣がおすすめだそう。ガーリックバターやチーズ焼きなど好きな食べ方を選べます。牡蠣の香草ガーリックバター(2ピース)520円
野菜料理では、大きめにカットした季節の野菜をペペロンチーノ風にオイルで炒めたこちらをチョイス。ガーリックを効かせたシンプルな味付けはバゲットとも好相性です。秋からは根菜やキノコなどが増え、夏野菜とはまた違った味わいに。ゴロゴロ野菜のペペロン風700円

MAMMA PARMA
北館6F
☎06-6147-8475
厳しい基準をクリアしたパルマ産の生ハム、プロシュット・ディ・パルマをワインと共にカジュアルに楽しめるイタリアン。店内で生地から作るというローマ発の進化系ピッツァ、ピンサ・ロマーナはスタッフさんもイチ押し。

※10月1日時点での情報でございます。
※価格につきましては、特に記載のない限り消費税10%にて記載しております。
※店内飲食とテイクアウトでは税率が異なります。詳細につきましては、各店舗までお問い合わせください。
※営業時間を変更・休業している場合がございます。

最新の営業状況(営業日・営業時間など)については、下記よりご確認ください。

この記事で紹介した店舗