OSAMPO!Days 歩いて見つけたかわいい&おいしいをご紹介。
-EDITORS BLOG-
開放感たっぷりな テラス席で昼飲み

昼飲みを楽しむならテラス席が断然気持ちいい!

暑さも少し和らぎ、テラス席が気持ちいい季節がいよいよ到来。
休日や仕事が早めに終わった日、まだ明るいうちからテラスで飲むお酒は最高。
1杯のつもりが、気の利いたアテがそろっていたりしたら、ついついグラスが進んじゃいます。

期間限定メニューで秋の訪れを実感

ガリシア栗豚とキノコのピンチョモルーノ、ざくろとオレンジのサングリア
@スペインバル BANDA
/北館1

テラスで飲みたいと思ったときにまず思い浮かんだのがこちら。
北館1階に位置し、大通りに面したテラス席は開放感いっぱい。ビル風が吹き抜け、残暑が厳しい日でも意外と涼しく過ごせます。メニューには秋限定料理が早くも登場していました。栗を食べて育ったガリシア地方の豚の串焼きは、肉質が柔らかで脂身も甘くておいしい。合わせるお酒は、今が旬のざくろを使ったサングリア。オレンジやざくろはスプーンですくって食べられ、デザート感覚で楽しめます。
ガリシア栗豚とキノコのピンチョモルーノ1,000円、ざくろとオレンジのサングリア1,000円

エキスパートが切り出すハモンセラーノは最高

スペイン産生ハム・ハモンセラーノは切り方によって味が変わるため、スペインでは生ハムをカットするコルタドールという専門職もあるとか。日本でも昨年からコルタドール資格試験が行われるようになり、スタッフの川端さんはなんと第一回目に合格した4人のうちの1人だそう。川端さんがカットしたハモンセラーノは臭みやえぐみが感じられず、豚肉の旨みがぐんっと押し寄せ、格別。
ハモンセラーノL 1,200円

スペインバル BANDA
北館1F
☎06-6147-7784
大阪・福島に本店を持つスペインバル。“日本人総スペイン人化”を掲げ、パエリアやピンチョス、タパス、デザート、サングリアなど、現地の味を幅広くラインアップ。食事や昼酒、カフェ遣いなど、好きな時間に好きなスタイルで楽しめる。

スタッフさんのおすすめは爽快感に溢れたドイツの白

ゾンマー・クーベーアー・トロッケン/シュロス・フォルラーツ2020
@ワインショップ・エノテカ/カフェ&バー エノテカ・ミレ
/うめきた広場B1

ショップには約1,000種類のワインが並び、迷ったので、スタッフさんにテラス飲みにぴったりの1本をおすすめしてもらいました。
ドイツ語で夏を意味するゾンマーと名づけられた白ワインは、リースリングというブドウ品種で、生産者自身が「屋外で飲んでほしい」という願いを込めて造ったワインだそう。柑橘系のアロマに加えて、青リンゴや桃に似た果実の味わいが広がり、爽やか。アルコール度数も低めで飲みやすい。
ゾンマー・クーベーアー・トロッケン/シュロス・フォルラーツ2020 2,420円、店内で飲む場合、持ち込み料1,100円

白ワインのお供は、リースリングに相性の良いサーモンを

カフェ&バーのメニューにはワインが進む前菜やおつまみが勢ぞろい。
今回選んだドイツのリースリングは酸味がしっかり、キリッと辛口で、生の魚介と相性が良いので、スモークサーモンマリネをオーダーしました。テラス席は、目の前に階段状の滝が広がっていて、目からも耳からも水を感じられ、癒やされます。
スモークサーモンマリネ880円

ワインショップ・エノテカ/カフェ&バー エノテカ・ミレ
うめきた広場B1
☎06-6359-1688
フランスやイタリアをはじめ世界のワインが約1,000種類そろうショップ。併設のカフェ&バーでは生ハムやチーズ盛り合わせといったワインに合うおつまみのほか、ランチセットやデザートも用意。ショップのワインを1本につき1,100円で持ち込めるので、昼下がりのちょい飲みやワイン会、夜のしっかりした食事など、自由に楽しめる。

ハーブたっぷり、メガサイズがうれしいモヒートで乾杯

フレッシュネスモヒート、パッションフルーツモヒート
@GARB MONAQUE
/うめきた広場1F

太陽の下で飲みたくなるカクテルと言えば、ホワイトラムベースのモヒート。
運ばれてきたモヒートは、乾杯する時にグラスが片手で持ち上げられないほど特大サイズでビックリ。しかもフレッシュミントを惜しみなく使ってあるのも高ポイント。フレッシュネスモヒートは、ライムを丸1個使用し、爽快な味わい。パッションフルーツモヒートは果肉をスプーンですくって食べられ、トロピカル感がアップします。
フレッシュネスモヒート1,000円、パッションフルーツモヒート1,500円

果実たっぷりのノンアルコールドリンクもスタンバイ

ワインやカクテル、サワーなどアルコールのレパートリーの豊富さに加え、ノンアルコールドリンクも充実。
特に淡路島で60年以上続く平岡農園のレモンをたっぷり使ったレモネードが人気だそう。果実と砂糖だけで漬け込んだ、酸味と甘みのバランスが絶妙な一杯は、残暑が厳しい今の時期におすすめです。ほかにもパイナップルやライムを組み合わせたレモネードなど、バリエーションも豊富。
淡路島平岡農園のレモネード750円

GARB MONAQUE
うめきた広場1F
☎06-6359-5180
うめきた広場に停泊する船をイメージしたシンボリックな2階建ての建物“うめきたSHIP”1階。天井高3メートルの一面のガラス窓やオープンテラスが開放感抜群。メニューは旬の素材を大切にしたイタリアンやフレンチ、スイーツ、アルコールがそろい、食事やカフェ、バー遣いに、オールデーダイニングとして一日中賑わっている。

※9月9日時点での情報でございます。
※価格につきましては、特に記載のない限り消費税10%にて記載しております。
※営業時間を変更・休業している場合がございます。

最新の営業状況(営業日・営業時間など)については、下記よりご確認ください。

この記事で紹介した店舗