スタッフコラム

キシル

「天然木のやさしさを、
仕事スペースにも」

店長小栗さん

 天然木のあたたかみ、ぬくもりに包まれた空間で、リモートワークはいかがでしょうか。デスクやチェア、棚など、日々なめらかな木の感触に触れることで、心がやさしく落ち着いてくるのが不思議です。

 数あるデスクの中でも、仕事用におすすめしたいのは「classico」。昔懐かしい片袖机をリデザインしたもので、広めの天板が仕事机にちょうどいいと評判です。天板に使われているのは国産の山桜。希少な木材ですが、さらに強度のある樹齢100年以上のものを選び抜いています。薄く赤みを帯びた、まさに桜の花のような美しい色合いは、ひのきでは味わえないもの。色味に惹かれてお選びいただくお客様もいらっしゃいます。硬さがあるので、書き物にも向いています。引き出し部分はひのきなので、エイジングによって色に深みが増し、徐々に山桜と馴染んでいくのも楽しみです。

「無垢ひのきのソファで、
リラックスタイムも充実」

 デスクの傍らにソファがあると、休憩時間も一層充実したものに。中でも無垢のひのきを使ったソファは手触りも香りも素晴らしく、体だけでなく心までほぐれてくるようです。書類を読んだり、お茶をしたり、時には趣味に没頭してみたり。フラットで奥行きのあるシートであれば、好きな体勢で座りやすいのでおすすめです。

 落ち着いたシンプルなデザイン、自然とつながる健やかな素材にこだわった家具を揃えることで、書斎が長く愛したくなる『心地よい場所』になってくれるはずです。