SPECIAL INTERVIEW鈴木亜美 × 夜食フェス

昨年に引き続き、アンバサダーを務めていただくのは、フードアナリスト2級を取得されている鈴木亜美さん。
「食」へのこだわりを持つ鈴木さんが語る、「〆の一品」の魅力とは?

Q.今年は「〆の一品プレミアム」ということで、厳選27店舗に自慢の夜食メニューをレコメンドしていただきました。ご覧になっていかがですか?

鈴木

トマトを使った炊き込みご飯、生ハムのおつまみ、パイタン麺にチーズティーなど、和・洋・中にデザ−トも加わって、バラエティに富んでいるところが魅力的ですね。それぞれの店舗の自慢の一品という事で、見た目にも華やか。目移りしてしまいます。

Q.特に気になるメニューはありましたか?

・世界のビール博物館:WBM流〆ラーメン

鈴木:やはり、お酒の〆にはラーメンということで(笑)。しっかりした味のものが欲しくなるところに、とんこつ醤油という味のチョイスも嬉しいところですね。

・揚八:スパイシー和牛すじカレー

鈴木:串カツ店のすじ肉を使ったカレー。もうそれだけで「食べた~い!」と興味がわきますよね(笑)。スパイシーな味付けも、お酒の〆にはピッタリだと思います。

・日本料理 大坂ばさら:鯛の胡麻だれ茶漬け

鈴木:お茶漬けは〆の定番メニュー。それも鯛茶漬けということで、ちょっぴりリッチな気分になれそう。胡麻だれと出汁で二つの味が楽しめるのも素敵ですね。

・Donnagolosi:イタリアン食べるラー油とトマトの〆パスタ

鈴木:トマトとパスタというイタリアンらしい食材に、食べるラー油の組み合わせが面白いですね。食後の舌をピリッと引き締めてくれそうです。

・GARB MONAQUE:エシレバターワッフル、ガーブサラダ、シャルキュトリー盛り合わせ

鈴木:焦がしバターのたっぷりかかったワッフルに、生ハムとサラダの盛り合わせは見た目にも楽しくて、食事の〆にテンションが上がりますね。

・bib baR:きしめんパッキーマオ

鈴木:辛口の味わいで知られるパッキーマオは、タイでは定番の炒め麺料理。きしめんとの組み合わせで、また新しい食感が楽しめそうです。

Q.フォトジェニック賞を選ぶとすれば、どのメニューになりますか?

鈴木

とても魅力的な写真ばかりで、一つ選ぶというのは本当に難しいのですが…ここは見た目と名前の可愛らしさで、「La Terrasse Café et dessert」の「しめティラベリー」を!

Q.鈴木さんご自身は、夜食にどのようなものを作られますか?

鈴木

生姜とネギをたっぷり入れて、酸辣湯(サンラータン)※を作って食べるのが好きですね。身体がポカポカして、グッスリ眠れますよ。あと高校生の頃には、陸上部の合宿で、夕飯で残ったご飯をおにぎりにしたり、お茶漬けにして食べたりしていましたね(笑)。

※酸辣湯(サンラータン)は、中華(四川・湖南)料理のひとつ。酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープで、季節を問わず1年を通して食べられている。

Q.仕事終わりのひととき。ストレス解消に向いたおすすめメニューってありますか?

鈴木

2種類のスープで楽しむ火鍋をおすすめします。私は唐辛子のカプサイシンが効いた料理が大好きなのですが、主人は意外と辛いものが苦手なので(笑)、辛い薬膳スープと、スッキリ和風出汁の2種類を用意します。飽きずに楽しめますし、ビタミン類も豊富なので、疲労回復、アンチエイジングにもいいかなと思います。
タイ料理や辛麺を食べて汗をかくと、スッキリしてストレス発散になりますね。ただし、夜遅い時間に食べる時は、胃に残らない程度に量を少なめにしています。

Q.受験や面接など、緊張するシチュエーションの前夜。翌日に良い結果をもたらすための夜食というのはありますか?

鈴木

簡単に手に入るサバ缶を使った「鯖チリコンカン」をおすすめします。脳の栄養になる糖質やビタミン類、DHA、EPAなどが摂取でき、骨まで柔らかく食べられるのでカルシウムも豊富。適度に胃を満足させることで、熟睡効果も期待できます。心も身体も充実した朝を迎えて、本番に臨んでいただきたいですね。

Q.「夜食をとること」全般について、何かアドバイスをいただけますか?

鈴木

「夜食は楽しく、美味しく、身体にいいものを」。これからは風邪をひいたり、体調を崩しやすい季節になってきますので、例えばチリを効かせるなど、身体を温めるメニューを意識していただくといいと思います。あとは翌日に残らないよう、消化のいいもの。栄養のバランスを考えて、たくさんの食材を適度な量で使うということでしょうか。

Q.最後に、「夜食フェス」をたくさんの方に楽しんでいただけるようにメッセージをお願いいたします。

鈴木

「夜食フェス」にお越しの皆様、本日はご来場いただき、誠にありがとうございます。
「食」には、人を元気にしてくれる力があります。そんな美味しい料理を作ってくださる方々と一緒に、私自身も「食べること」を愛する一人として、これからも「食」と「人」を応援していきたいと思っています。

美味しいものを沢山食べて、毎日を元気に過ごしていきましょう!

グランフロント大阪
カフェ&レストランの楽しみ方

グランフロント大阪のカフェ&レストランは十人十色、皆様にあったいろんなシチュエーションでご利用いただけます。
そんな「楽しみ方」をムービーにしてみました。是非、ご覧下さい。

  • カフェ&レストランの楽しみ方
    - 女子会編 -

    フォトジェニックなメニューや思わず時間を忘れてしまうそんなお店がたくさん!気心知れたお友達、同僚の仲間と一緒にステキな時間をお過ごしください。

    撮影協力店舗:北館6F muse umekita winebar & grill

  • カフェ&レストランの楽しみ方
    - 人生相談編 -

    幅広い世代が一緒に楽しめるお店がいっぱいあるのも魅力のひとつです。あなたは誰と過ごしますか?

    撮影協力店舗:南館7F 宮崎料理 万作

  • カフェ&レストランの楽しみ方
    - 打ち上げ編 -

    忘新年会シーズン突入!何かと大人数で盛り上がりたい!そんなときはグランフロント大阪で!

    撮影協力店舗:北館B1 世界のビール博物館

ひとり飯編・デート編・送別会編は coming soon…