ショップリスト/ショップインフォメーション

  • INTERIOR & LIFESTYLE GOODS
  • 北館 5F

エスニックショップMALAIKA MITIマライカ ミティ

営業時間 10:00〜21:00
電話番号 06-6485-7577
対応カード おさんぽカード

全国で約80店舗あるエスニック店「MALAIKA」の中でも、ハイグレード専門店の「MALAIKA MITI」。
グランフロント大阪店は、東京青山店に続く2号店で関西発出店。
店内には、アメリカ直輸入の”ネイティブインディアン”手作りの”インディアンジュエリー”が数多く並びます。
手頃な物から一流アーティストの商品、ハイグレードターコイズまで幅広くラインナップされ、その数は国内最大級と言われます。
また、店内にはコアなカウボーイ&インディアンファンからクラシックアメリカンスタイルを好むセレクトショップ「TOMHORN」の商品も取り扱っています。
そして、ハイグレードの天然石や天然石パーツ、カレン族のシルバーパーツやアンティークパーツも取り扱っています。
店頭では、それらを使用したオリジナルブレスも作成できます。
経年変化を楽しむ一生もの・・・手作りの温もり・・・職人の思い・・・
流行に囚われずに、本当に良いものを集めた「MALAIKA MITI」是非お越し下さい。

ショップ最新情報

  • 2017.02.21 UP
  • new

STETSON スウェードアイビーキャップ
ウエスタンハットの原型を作った老舗ハットメーカーが作る、ピッグスウェードの本格派アイビーキャップです。
ハンチング帽の中でも、小ぶりで洗練された印象を与えるアイビーキャップ。
幅が狭く細長い形シルエットが特徴です。
元々ハンチング帽自体がシルクハットに変わって狩猟時に被られた帽子なので、ドレッシーさを兼ね備えつつも活動的な帽子となります。
初心者にはなかなか難しい帽子のように思えますが、顔の幅よりも若干大きいバイザー(ひさし)のものを選ぶとバランスよく被ることができます。
本品は柔らかなピッグスウェードを使用しているので、手触りがよく高級感があります。
また、帽子の内側には創業150周年記念のパッチが内側についています。
サイドには真鍮のネームチャームと、通にはたまらないディティールです。
そのままオーソドックスに被るもよし、前後逆にして、よりカジュアルなテイストで被っても素敵です。
普段の装いに少しだけスタイリッシュな雰囲気を与えてくれるアイビーキャップです。

Material;表地-PIG SUEDE/裏地-Cotton
Color; BROWN
Size;M,L,XL つば5.5cm

●STETSON (ステットソン)
1865年創業の歴史あるハットメーカー。 創業者のJohn B. Stetson(ジョン バターソン ステットソン)は1830年に帽子職人の家に生まれたが、幼い頃より病弱であったため家業を弟に任せ、西部への旅に出ます。過酷な気候での旅の途中、動物の毛で撥水性のあるハットをつくり、そのハットが西部で評判となります。 1865年にフィラデルフィアでJohn B. Stetson Companyを設立して、現在「ウエスタンハット」と呼ばれるハットの元となるものを開発して、多くのカウボーイより指示を得ました。当時、カウボーイハットを「カウボーイハット」とは呼ばずに「ステットソン」又は「ジョンB」と呼んでいたほどです。 時代が変わっても変わらない品質でジョージブッシュ大統領、ジョニーデップなど多くの有名人も愛用しております。 2015年で創業150年を迎えました。

  • 2017.02.20 UP
  • new

Perry Shorty ナチュラルFOXピン
非常にレア!
ペリーショーティのピンです。
1900年代前半は非常に人気だったピンのリバイバル。
ペリーショーティが作ると時代を超えたような古い雰囲気がよみがえります。
この商品はコインシルバーではなく、スターリングシルバーです。

【部族】ナバホ族
【アーティスト】Perry Shorty
【ターコイズ】ナチュラルフォックス
【石のサイズ】8mm×5mm
【全体のサイズ】50mm×40mm

●Perry Shortyについて
ペリーショーティ―はニューメキシコ州生まれでナバホ族です。
22歳からジュエリー作りを始め、とても有名な話ですが古い銀貨を使用した伝統的な技法が特徴です。
昔のジュエラーのように最低限の道具だけを使用し、せかせかせずにひとつひとつ丁寧に時間をかけて作り上げる作風も彼のこだわりです。
年に3回しかショーに出展しないらしく、彼のブースの前には夜中から列が出来るほど世界中に多くのコレクターを持つとても有名でレアなジュエラーです。
ショーの開始時間にはすでに売り切れるほどで、運良く彼の作品に触れる機会があっても一人1点しか購入できません。

  • 2017.02.19 UP
  • new

Tellason カバーオールジャケット
ニューヨークのブルックリン発・セレクトショップ "SMITH+BUTLER"(スミスアンドバトラー)とのコラボ企画のカバーオール・ジャケットです。
クラシカルなドーナツボタンや、ギミックに富んだ様々なポケット、やや丸みのある襟など、一味違ったワークジャケットに仕上がっています。
ロゴ入りの鉛筆付など、面白いものを作ろうとする、ブランドのユニークなエッセンスが感じられます。
全てをMade in USAにこだわるのがTellason流。 生地はリーバイスのxxシリーズに使用されている事で有名なCONE MILS社のWHITE OAK RED LINE RAW SELVAGE DENIMを使用しています。
前立ての内側や襟元からセルビッチが覗く、デニム好きにはたまらない贅沢なディティール。 生デニムなので、多少の色落ち、色移りがありますが、着る人に合わせた最高の色落ちを楽しめます。
肌寒い季節の重ね着にはぴったりのカバーオールジャケットです、この一枚で定番の装いもワンランク上の印象になります。

material;コットン100%
color;NAVY
size;S,M,L
Made in USA

◆Tellason (テラソン)
2008年にTony PatellaとPete Searsonによって、サンフランシスコに設立されたデニムブランドです。
ブランド名は二人の名前からに由来します。
LEVI’S XX シリーズの生地を生産していた事で有名なコーンミルズ社のホワイトオークデニム使用しているのが最大の特徴です。
その当時の生地感をを再現する事で、昔ながらの凸凹としたデニムの経年変化が味わえます。
さらにレザーパッチやリベットなどのパーツや縫製も、すべてをMade in USAにこだわっています。
アメリカンプロダクトが減りつつある現在、自国生産でのモノづくりへの情熱を強く感じ取れるアイテムの数々は、 リアルアメリカンヴィンテージデニムを見事に再現しています。

  • 2017.02.18 UP
  • new

Jason Takala メイズリング
JASON TAKALAの定番マン・イン・メイズのリングです。
重厚感のあるボリューム、この付け心地はクセになること間違いなし!!
ぷっくりと立体的に仕上げたこちらのリング、重厚感のあるボリュームの付け心地はクセになること間違いなし!!
ずっと愛用している方も多い、生涯身に着けられるジュエリーです。
マン・イン・メイズ メイズは”迷路”の意味で、ホピに伝わる人生の教えを表した古い意匠。
”人生に迷って突き当たることがあっても、いつか正しい道にたどり着くことができる”という意味が込められているものです。

【部族】ホピ族
【アーティスト名】Jason Takala
【指のサイズ】17号
【幅】20mm

●Jason Takalaについて
いわずと知れたホピ族のオーバーレイの巨匠、ジェイソンタカラ。
1955年HopiのShungopavi村に生まれスノー(雪)氏族に属し、現在はアリゾナ州ホーブロックの自宅で作品を作っています。
数々の賞を受賞し様々な雑誌でとりあげられているように、メイズに代表される彼のオーバーレイはそのカットの細かさと14金などとの組み合わせが大変美しいものとなっています。
メイズ以外のモチーフにはパターン(型)がなく感情やイメージから一つの作品を作り上げるため、 様々なモチーフが組み合わされ、その時によって少しずつ違っていて同じ作品がないというのも特徴です。
ジュエリーを通してホピの魂や文化を表しているという、まさに真のアーティストと言えるジェイソン。
突然頭の中にイメージがわきあがってくることがよくあり、夜中でもインスピレーションがわくとむくっと起き上がってデッサンするとか・・・そんな美術品のようなジュエリー、本当に一生の宝物になります。

  • 2017.02.17 UP
  • new

POINTER BRAND ヒッコリーエプロン
こんなエプロンが欲しかった!
アメカジのド定番ヒッコリーがインパクト大なワークエプロンの登場です。
ラウンドカットした独特のシルエットと、いかにもワークテイストな大きめの多機能ポケットが武骨でカッコイイ!!
こんなエプロンなら休日のひと仕事もより一層盛り上がりそうです。
ブルーデニムのエプロンはあれど、なかなかないヒッコリー生地のエプロン。
いつもは猟犬ポインターがロゴに使われますが、今回はシンプルなLC KINGのカンパニーロゴです。10ozの軽めデニム生地なので、着込んでどんどん経年変化させ、世界でひとつの自分色にしたくなるアイテムです。

ブランド;POINTER BRAND
原産国;USA
素材;コットン100%
仕様;10ozヒッコリー生地
サイズ;縦84cm×横幅57cm
カラー;ネイビー

◆POINTER BRAND (ポインターブランド)
1913年バージニア州ブリストルで狩猟の競技服メーカー、KING-LOCKWOOD mfg社として創業した老舗のワークウエアブランドです。
これぞアメリカンという型のワークウエアがPOINTER BRANDの特徴です。
猟犬のポインターよりブランド名がつけられています。
ちなみにロゴに入っているポインターは、キング氏が大変可愛がっていたビルという犬で、競技での成績も素晴らしかったそう。
※ブリストルは町の中央でバージニア州とテネシー州にわかれています。
現在L.C.KING社はテネシー州ブリストルにあります。

  • 2017.02.16 UP
  • new

SunshineReeves スタンプワークバングルウォッチ
ナバホ族、サンシャインリーブスのスタンプワークを施した、バングルウォッチです。
アクセサリー感覚で身に着けられるアイテムなので、シンプルに一個で決まるアクセサリーをお探しの方にはオススメです。
バングルタイプの時計は一度身につけたら、その重厚感がクセになる着け心地です。
これから新生活を向かえる学生さんや、社会人の方へのプレゼントとしてもオススメです。

【部族】ナバホ族
【アーティスト名】Sunshine Reeves
【幅】30mm
【内周】138mm
【文字盤のサイズ】直径18mm

●Sunshine Reevesについて
おなじみゲーリーリーブスの2歳下の弟、サンシャインリーブス。
本名はDaniel Reevesです。
巧妙なスタンプと、重厚なシルバーが特徴です。
兄ゲーリーは裏まで届きそうな深いスタンプ、ワイルド&オールドなスタイルに対して、サンシャインは繊細でずれの少ない正確なスタンプといった感じです。
中でもシャドーボックスと呼ばれるタイプは日本でも非常に人気があります。

  • 2017.02.16 UP
  • new

MANITOBA スウェードモカシン
【MANITOBA】
カナダの先住民メティのモカシンが起源の、老舗モカシンメーカー“マニトバ”。
“Stitch by stich, bead by bead, we tell the story of our People” 『ステッチやビーズのひとつひとつが私達を物語る』と云うように、製品ひとつずつに誇りをもって仕上げています。
細部まで丁寧に仕上げられたモカシンは、素朴ながら本格派です。
街中はもちろん、ビーチサンドにも履いていきたくなる一品です。
また、ラバーソールには実用性が高いビブラム社のラバーソールを使用しています。
滑りにくく、柔らかな履き心地で足が疲れません。
実はソールの底面にはカメの絵柄が・・・カナダ先住民のアーティストがデザインしたもので、ネイティブに伝わる物語を元にデザインされています。
ベーシックな色合いと、派手すぎないビーズ刺繍がポイントです。
お好みのお色をお選び下さい。

Material;
本体;スエード(カウハイド)
ソール;ラバー製by Vibram
Color;全8色(BLACK,GRAY,DARK BROWN,BROWN,BEIGE,BLUE,GREEN,PINK)
size;;22.5cm, 23.5cm, 24.5cm, 25.5cm
筒丈;13cm

◆MANITOBA(マニトバ)
カナダの先住民メティのモカシンが起源の、カナダ老舗モカシンメーカー。
彼らメティ族は厳しい自然環境の中、トナカイやアザラシの皮をなめし、モカシンやマクラクと呼ばれる靴を仕立て、寒い冬を越え生き抜いてきました。
様々なモカシンメーカーが中国など海外の安価な機械生産に頼る中、今も伝統的な製法にこだわってハンドメイドで仕立てられています。
マニトバの歴史は1990年にメティ族の兄弟によって設立されて交易所が始まりです。
現在では単なる工芸品の枠を越え、実用的でファッショナブルなワードローブとしてメディの注目を浴びています。
また、マニトバ社はアボリジニーの運営会社で、その目的として彼らアボリジニーの文化保護、そして生活を支援の役割を担っています。
製品にはアボリジニー運営団体で生み出された製品の証明書が付いており、購入により現地の人々がサポートされている事を意味しています。

  • 2017.02.15 UP
  • new

Wil Vandever Roystonペンダント
Wil Vandeverのハイグレードロイストンを使用したペンダントです。
近年ハイグレードのものがなかなか採掘されなくなったロイストン、ここまで鮮やかなグリーンは非常に希少です。

【部族】ナバホ族
【アーティスト名】Wil Vandever
【ターコイズ】ナチュラルロイストン
【石のサイズ】24mm×24mm
【全体のサイズ】40mm×37mm
【バチカンのサイズ】12mm×10mm

●Roystonについて
ロイストンと言えば緑系の色が代表的ですが、大きな鉱山でたくさんの鉱脈があるため、深い青からうすい緑色までさまざまな色が採掘されています。
ナンバーエイトやローンマウンテン、ターコイズマウンテンなどの鉱脈も近いため、非常に近い石も見られます。
中でも透明感があるもの、スパイダーウェブがキレイに入っているものはもちろんレアで高価で稀少です。

  • 2017.02.14 UP
  • new

Coronado Leather クロムエクセルレザーバッグ
機能的かつ高品質な、コロナドレザー社のブリーフケースです。
コロナドレザー社が、”ミニマルでモダンなブリーフケース”のコンセプトのもと、レザーの継ぎ目を最小限にしてつくりあげた、耐久性と機能美を併せ持つブリーフケース。
歴史の長いホーウィン社がおよそ100年に渡りその製法を守り続けたという、ワーク系レザー最高峰の、クロムエクセルレザーを使用しています。
しなやかでエイジングの早いクロムエクセルレザーは、日々味わいを増してゆきます。
モダンでスマートな機能を持ちながら、ヴィンテージな味わいのブリーフケース。
仕事のスタンスまで変えてくれそうな、相棒にしたいバッグです。

◆充実の内部機能
外ポケット…マチなし中ポケット×2
内ポケット…タブレットサイズ×1、カードサイズ×1、スマートフォンサイズ×1、ペンスロット×2着脱式レザーキーフック17インチラップトップ対応クロスレザーベルト(クロスレザーベルトは、ファイルや書類をはさむことも可能)

Material;本体;5-6ozクロムエクセルレザー(Horween社)/裏地なし/
     ハンドルストラップ;カウレザー(Horween Latigo)
     金具;耐食性、耐久性に富むニッケル黄銅のアンティークブラス仕上げ
Color;Black/Brown
Size;縦30cm/横40cm/マチ幅13cm/持ち手長さ42cm/ショルダーストラップ約120cm(調整可)
Made in USA,California, San Diego

*天然の革を使用しておりますので、シボの細かさや色あいなどは、画像と異なることがございます。
何卒ご了承下さいませ。

◆Coronado Leather Co.
1981年、カリフォルニア・サンディエゴで、Carol LaulomとDanny Laulomの、レザー職人夫婦がふたりで興したレザー工房が始まりです。
地元警察に拳銃用のホルスターを納めていたところその作りの良さが認められ、現在では多くの警察官用のハイクオリティーなレザーアイテムを納めています。
品質に定評のあるHorween社のレザー(アメリカバイソン・ステアハイド・クロムエクセルレザー等)が使用されている事と、警察官のハードな使用に耐えうる丈夫で堅牢な作りが特長です。

  • 2017.02.13 UP
  • new

Phyllis Coonsisの鮮やかなクラスターピアス
女性作家らしい、やわらかい色使いがとても可愛い一品です。
すべて天然石や貝殻など、自然の素材を使った手の込んだ暖かい作品です。

【部族】ズニ族
【アーティスト名】Phyllis Coonsis
【全体のサイズ】50mmx17mm
【石の種類】ターコイズ、ワイルドホース、スパイニーオイスター、コーラル、シェル数種、マラカイト


●Phyllis Coonsis
1960年生まれで、1970年代より祖母であるMyra Qualoに習いジュエリー制作を始めました。
そして兄弟のHarlen Coonsisの元で更に技術を磨いたそうです。
彼女の得意とする絶妙な色合いのクラスター(花形)ジュエリーは女性アーティストならではの感性が光っています。
まるで貝や石を絵の具のように色鮮やかに細部まで丁寧に仕上げたジュエリーは、身に付けた人を一段と美しくみせてくれます。
ジュエリーを作る事を楽しんでいる彼女の作品は見ているこちらまでハッピーな気持ちにさせてくれます。

  • 2017.02.12 UP
  • new

Leonard Nez ナンバーエイトペンダント
シンプルにかっこいい!レオナルドネズのナンバーエイトのペンダントです。
石の美しさを活かした繊細で完璧なレオナルドのジュエリー。
存在感はあるのに、何にでも合わせやすいアイテムです。

【部族】ナバホ族
【アーティスト名】Leonard Nez
【使用石】ナチュラル ナンバーエイト
【石のサイズ】15mm×10mm
【全体のサイズ】40mm×35mm(バチカンを除く)
【バチカンのサイズ】10mm×6mm


●Leonard Nezについて
1980年よりジュエリー制作をスタートしました。
ナバホ族のオーバーレイを得意とする作家で、鏡面磨きされたシルバーと、しっかりと燻しの入ったモノトーンの幾何学模様は石の美しさを最大限に活かしています。
一見シンプルながらもカッティングで魅せる洗練されたデザインセンスはお見事の一言。
家族と共に過ごしている時、神に祈りを捧げている時、そんな瞬間に突然神がささやくようにイメージが湧き出るのだそう。
ワイルドなカーボーイの一面とは反して非常に繊細なシルバースミスの一面を併せ持っている作家です。


●ナンバーエイトについて
ターコイズファンの中でも1.2の人気を誇るナンバー8ターコイズ。
ネバダ州の鉱山で、開山していたのは1929年から1961年までで、青~空色にいわずと知れた黒~金色のスパイダーウェブが入っているのが特徴です。
中でも細かいマトリックスがぎっしりと入り、深い青をしているものは非常にハイグレードです。
希少で人気が高いため、市場に出回るのはコレクターの収集していたものがほとんど。
もちろん、閉山している鉱山なので非常に価値があるターコイズです。    

  • 2017.02.11 UP
  • new

FILSON デイバッグ
自らのブランドラベルまで内側に仕込んだ、一切無駄のない究極のデイパックです。
老若男女使う人を選ばないからこそ、年を重ねても持ち続けられる一生もの。
今も頑なに拘るフィルソン創業者の言葉 「Might as well have the best」(最高のものを持った方がよい) が実感できる一品です。
Material;本体22oz.ツイル生地/15ozオイルドティンクロス
裏地;ポリエステル/コットン
Color;NAVY(NAVY)
Size;縦42cm/横32cm/マチ12cm
◆フィルソンの拘りの素材
・実は2種類の生地を使用ある程度の柔軟性が必要な箇所には22ozラギッドツイルコットンを、より堅牢さが必要な箇所にはオイル仕上げのティンクロスが使用されています。
1900年代初頭より受け継がれるティンクロスは、その名の通りティン(すず)程に頑強と謳われ名づけられました。
デニム生地としてお馴染みのツイル生地は、はんなりとした艶感のあるコットン生地で、手触りが滑らかなだけでなく、目が詰んでいるので耐摩耗性が高く、撥水加工をしてある為汚れが付きにくくなっています。
・レザー部は贅沢にブライドルレザーを使用。
ブライドルレザーとは、牛皮をベジタブルタンニンでなめし、蜜蝋などの植物性ワックスをレザーに染み込ませた耐水性の高いレザーです。
元々は馬具など耐久・耐水性の必要な物の為にイギリスで開発された加工方法で、じっくりと芯までロウと脂が染みこませているので、使えば使うほど独特な艶を出しつつ革本来の経年変化が楽しめます。
◆機能性も安心の設計、これこそMADE IN USA!
2WAY方向に走るラギットな真鍮ファスナーの開閉式で大容量。
外側には大きめのオープンポケットがあり、それを覆うようにシンチバックル付きのフタがついています。
いかにもアメリカ製品なディティールのシンチバックルには、スナップボタンが内蔵され、グローブをしたままでも開閉ができます。
内側全面には撥水性のある裏地が付き、背面ポケットはクッション性があるので16インチ程のラップトップも入ります。
表に目立つブランドラベルはないものの、真鍮ボタンやサイドのレザーにはさりげなくFILSONのロゴが入っています。
使い込むほどにクラフトマン魂を感じる作りです。

  • 2017.02.10 UP
  • new

Kee Yazzieスタンプワークバングル
重ねづけしたくなるキーヤジーのサークルバングルです。
外側のみにスタンプワークをほどこしシンプルに仕上げられた、インディアンジュエリーには珍しい正円のバングル。
コーディネートしやすいおすすめのアイテムです。

部族;ナバホ族
アーティスト;Kee Yazzie Jr.
素材;Sterling Silver
幅;3mm
シルバーの厚み;3mm
内径;63mm※内側の直径

●Kee Yazzieについて
キーヤジーは、1969年アリゾナ州ガナドで生まれたナバホ族です。
Kee Yazzie JR.とかかれていることもあります。
1992年にレイスコット氏からシルバーワークを学び、ギブソンネズやノーバートペシュラカイなどの巨匠のジュエリーに影響されて現在のスタイルにたどり着きました。
厚みのあるシルバーにナバホ族のラグデザイン、昔の岩絵のデザインをジュエリーに刻みます。
ハイグレードストーンと彼の細かい仕事のコラボレーションはまさに一点もの!

  • 2017.02.09 UP
  • new

Rockmount フラワー刺繍ウエスタンシャツ
フラワー刺繍のヴィンテージスタイルシャツが入荷しました。
老舗ロックマウントが創業当時から作り続けている本格派ウエスタンシャツ、ヴィンテージコレクションシリーズです。
メキシカンレザー細工をイメージしたフラワー刺繍が胸元、バック、カフスに施された本格仕様。
スマイルポケットにショットガンカフ、ギャバジンツイル生地などオールドウエスタン好きにはたまらないディティールがいっぱい!!
数十年変わらず作り続けられている本格ウエスタンスタイルをお楽しみ下さい。

※ギャバジンツイル・・・綾織りの一種で高密度なので雨など悪天候に強です。
1950年代のアメリカのシャツ等ではギャバジンツイルの生地がよく使われました。

ブランド;Rockmount
生産国;インド
素材;コットン
仕様;胸部スマイル

●Rockmount(ロックマウント)
アメリカ・コロラド州デンバーで、1946年に創立した老舗メーカー。
ウエスタンシャツの特徴ともいえるスナップボタンを、初めて採用したメーカーでもあります。
それまでのウエスタンシャツと一線をを隔す、すっきりとした細身のシルエットに、”ダイヤモンドスナップボタン””ソートゥース(鋸歯)ポケット””ウェスタンヨーク”などの伝統的なディティールが特徴で、創業当初から変わらぬスタイルを受け継いでいます。
レーガン大統領やボブ・ディランなど、数々の著名人に愛され、また数多くのウエスタン映画の衣装協力もしており、ウエスタンファッションの代表ブランドとしての地位を揺るぎないものとしています。
製品のほとんどがMade in USAです。

  • 2017.02.08 UP
  • new

Lonn Perker インレイバングル
Lonn Parkerのマストジュエリー、立体的にデザインされたインレイ×オーバーレイのバングルです。
よくインレイに用いられる均一なターコイズではなく、表情のある厳選されたターコイズを使用。
正確に象嵌されているので、素朴系インレイ作品に比べぐっと高級感のある仕上がりです。
中空のボックスになっているので、ボリュームのわりに軽い着け心地、細身ながらコーディネートの主役になる人気のジュエリーです。

部族;ナバホ族
アーティスト;Lonn Perker
素材;Sterling Silver
幅;16mm
シルバーの厚み;8mm
内周;137mm
開口部;26mm
使用石;ターコイズ
ご注意;こちらはデザイン上サイズの調整が出来ません。

  • 2017.02.07 UP
  • new

天領デニム カラーレボリューション ウエスタンシャツ
今、デニムは岡山から世界へ。
"デニムの可能性"をとことん追求し、倉敷から世界に発信していく「天領デニム(TENRYO DENIM)」、職人による細かい拘りのディティールが世界中でも注目を集めています。
扱いの難しい旧式シャトル織機で、熟練の倉敷職人の手で織り上げられた11.5ozデニムは、前立てや、サイドからセルビッチが覗いています。
カラーレボリューションデニムは、カラーのヨコ糸が使用されており、タテ糸の間から僅かに見える鮮やかな色が、今までのデニムの常識を覆しました。
縫製には旧式二本針ミシンを使用、サイドからチェーンステッチの紐が伸びています。
これこそまさに日本の技術、岡山デニム共同組合の認定商品です。

material; コットン/11.5oz/右綾織り/カラースナップボタン使用
color; INDIGO×RED
Made in JAPAN

◆TENRYO DENIM(天領デニム)
時は江戸時代、幕府の山陽地方支配の拠点として、重要な地位を占めていた「天領 倉敷」。今は形を変え、国産ジーンズ発祥の地・日本デニム界の要として「倉敷」は名を馳せています。
"デニムの可能性"をとことん追求し、倉敷から世界に発信していく「天領デニム(TENRYO DENIM)」。
旧式のシャトル織機から生み出されるタフなデニム生地を使用し、旧式2本針のミシンにて縫製したまさに職人が手がけたデニムです。
経年変化を楽しむためのこだわりが随所にちりばめられたデニムは、10人が履けば10本とも違う表情を見せ、”穿き込む楽しさ”をとことん追求した一本となっています。


  • 2017.02.06 UP
  • new

Rockmount クラシックブルー シルクスカーフ
老舗ロックマウントの30周年記念の限定デザインの、シルキーな肌触りの大判スカーフです。
絵画的なタッチがロマンチックな雰囲気の一枚です。
カーボーイの定番スタイルのスカーフは、乗馬の際に襟の高いウエスタンシャツで、肌を擦らないように巻かれたものでした。
また荒野の砂埃を防いだり、怪我の際の包帯代わりにも重宝されました。
今ではすっかりカーボーイスタイルには欠かせない必須アイテムとなっています。
肌触りのよいキメの細かなシルク100%素材です。
大きめサイズなので、アレンジ次第で様々なスタイリングが愉しめます。
ロックマウント定番のロデオプリントのはいった上品な一枚。
さし色として、いつものコーディネートをワンランク上のものにしてくれます。

material; シルク100% 
color; GRAY
size; 88cm×88cm

Rockmount (ロックマウント)
アメリカ・コロラド州デンバーで、1946年に創立した老舗メーカー。
ウエスタンシャツの特徴ともいえるスナップボタンを、初めて採用したメーカーでもあります。
それまでのウエスタンシャツと一線をを隔す、すっきりとした細身のシルエットに、”ダイヤモンドスナップボタン””ソートゥース(鋸歯)ポケット””ウェスタンヨーク”などの伝統的なディティールが特徴で、創業当初から変わらぬスタイルを受け継いでいます。
レーガン大統領やボブ・ディランなど、数々の著名人に愛され、また数多くのウエスタン映画の衣装協力もしており、ウエスタンファッションの代表ブランドとしての地位を揺るぎないものとしています。
製品のほとんどがMade in USAです。

  • 2017.02.06 UP
  • new

SteveArviso 14金 ランダーブルーペンダント
小さくとも存在感ありのランダーブルー×14金
スティーブアルビソの丁寧な細工による総14金仕立てのランダーブルーペンダントです。
小粒ながら黒く濃く緻密なランダーブルーならではのウェブがしっかりと見て取れる素晴らしい石です。
華やかな14金ベゼルとランダーブルーの個性がどちらも負けることなくぶつかり、お互いを高め合っています。

部族;ナバホ族
アーティスト;Steve Arviso
素材;14K All Gold
ターコイズ;ナチュラルランダーブルー
石のサイズ;6mm×5mm
バチカンの内径;4mm×3mm
長さ;45cm
太さ;0.8mm
トップのサイズ;14mm×9mm(バチカン部除く)

●スティーブアルビソについて
1987年からジュエリー作りを始めたスティーブアルビソ。
オールドスタイルの巨匠である故Harry Morgan氏と非常に親しく、彼のジュエリースタイルの唯一の継承者です。
Harry Morganにジュエリー作りを教えてほしいといい続けたところ、教えないけど作るところを見ていいと言われ、現在のスティーブのスタイルにたどり着いたそうです。
スティーブのジュエリーは石の美しさを際立たせるため、余計なものを省き、シンプルに仕上げられています。
普段は馬の世話で忙しいスティーブ、何事にも非常に真面目で熱心です。
そんなまっすぐな姿勢がジュエリーにも表れています。

●ランダーブルーについて
レア度、質ともにNo1のターコイズとして知られるランダーブルー。
1973年ピクニックの途中にリタという女性がこの鉱脈を見つけたというのは非常に有名な話です。
40キロあまりしか採れず、そこから採れたターコイズは美しい青に非常に細かいスパイダーウェブが入っており、世界中のターコイズの中でも最高級とされています。
もちろん非常に高価で、もうほとんど市場に出回ることはありません。
財産になる宝石です。

  • 2017.02.06 UP
  • new

Rockmount シャンブレーフランネルウエスタンシャツ
フランネルのソフトな肌触りが気持ちいいチェックシャツの登場です。
定番のフランネルシャツもウエスタンシャツ仕立てならぐんとお洒落!!
胸元のダイヤモンドスナップボタンがアクセサリー感覚で付けられています。
通には一目でロックマウントだとわかる、どこかレトロな雰囲気の残るタイトめシルエットです。丈が少し長めなので、パンツインしてバックルを目立たせるコーディネートもおススメですよ。


ブランド;Rockmount
原産国;USA
素材;コットン100%
仕様;
◆Diamond Snap
ひし形スナップボタン。
乗馬時に手袋をしていても着脱可能なようにボタンではなくスナップを使用しいてます。
また、落馬時にシャツが引っ掛かってもすぐに外れて脱げるようにとも言われています。
ロックマウントがウエスタンシャツに取り入れて以降、スナップボタンはウエスタンシャツのトレードマークになりました。
◆Sawtooth pocket
ギザギザのフラップのついた胸ポケットのこと。
鋸歯ポケットとも呼ばれます。
◆Western Yoke
シャツを補強するために、2枚仕立てになった肩と首の周りを覆うヨーク部分を優雅な曲線をもたせたものを指します。
傘に似ていることからアンブレラヨークとも呼ばれています。
◆Rockmount(ロックマウント)
アメリカ・コロラド州デンバーで、1946年に創立した老舗メーカーです。
ウエスタンシャツの特徴ともいえるスナップボタンを、初めて採用したメーカーでもあります。
それまでのウエスタンシャツと一線をを隔す、すっきりとした細身のシルエットに、”ダイヤモンドスナップボタン””ソートゥース(鋸歯)ポケット””ウェスタンヨーク”などの伝統的なディティールが特徴で、創業当初から変わらぬスタイルを受け継いでいます。
レーガン大統領やボブ・ディランなど、数々の著名人に愛され、また数多くのウエスタン映画の衣装協力もしており、ウエスタンファッションの代表ブランドとしての地位を揺るぎないものとしています。
製品のほとんどがMade in USAです。

  • 2017.02.06 UP
  • new

Tommy Jackson ナチュラルBisbeeペンダント
トミージャクソンのビズビーを7個使用したペンダントです。
様々な作風を作り上げるトミージャクソンの中でも、ヘビーゲージのオールドスタイルスタンプワークは人気の作品です。
中心の大粒ビズビーは、しっかりとした鮮やかなブルーが美しい、今ではかなり入手困難なグレードとなっています。

【部族】ナバホ族
【アーティスト名】Tommy Jackson
【ターコイズ】ナチュラル ビズビー
【石のサイズ】25mm×22mm
【全体のサイズ】37mm×44mm(バチカンを含まない)
【バチカンのサイズ】20mm×11mm

●トミージャクソンについて
1958年に生まれ、1973年からジュエリーを作っています。
ハイグレードの石を使った重量感のあるスタンプワーク、現代的なデザインのインレイなど彼のジュエリーのスタイルは非常に幅広く、ヨーロッパのトレーダーにも大人気です。
彼のジュエリーはインディアンジュエリーとしてももちろん、現代的な宝石のようなジュエリーとして扱われることが多くなっています。
彼の刻印にはクリスチャンであることを示す、魚のマークが使われることが多いです。


●ビズビーについて
アリゾナ州にあるビズビー鉱山で採れるターコイズ。
ビズビー鉱山は銅山で、ターコイズが発見されたのは6キロも深い地下だったそうです。
そこからとれた石は深い紺~黒に近いような青色に茶色~黒のマトリックスが入っており、色が非常に特徴的で人気のあるターコイズの一つになっています。
中でも、曇っているように見えるマトリックスが入っているものはスモーキービズビーやラベンダーなどと呼ばれ、コレクターアイテムの一つとなっています。
青色が濃く、その中から染み出しているようなマトリックスが入っているものが人気が高く、高価になります。

  • 2017.02.02 UP
  • new

ArnoldGoodlick ツイステッドワイヤーバングル
ギフトにも、重ね付けにも人気のアイテムが入荷しました。
Arnold Goodluckのツイステッドワイヤーのバングルです。
スクエアワイヤーと呼ばれる、断面が正方形のシルバーにスタンプを施し、ねじって独特の雰囲気に仕上げています。
この太さのシルバーワイヤーをねじるのには、相当なパワーが必要とされ,カウボーイとして鍛えた彼だからこそのデザインです。
程よくずっしりとした重量感が心地よい、手元をスマートかつワイルドに演出するバングルです。


部族 ナバホ族
アーティスト Arnold Goodluck
素材 Sterling Silver

  • 2017.02.01 UP
  • new

TheStrikeGold 15ozレギュラーストレート
【The Strike Gold クラシックシリーズ 15oz レギュラーストレートジーンズ SG5103】
デニムの聖地・岡山倉敷より、旧き良きアメリカンデニムに徹底的にこだわったデニムが登場!!
扱いの難しい旧式のシャトル織機を使い、熟練の倉敷職人が丹念に織り上げた、右綾15ozのセルビッチデニムを使用しています。
ロープ染めによって特濃色に染めたインディゴのタテ糸と、グレーのヨコ糸が特徴的なブルーの生地を生み出しています。
ヨコ糸には強弱の激しいスラブ糸しているため、今までにない独特の凸凹感があります。
インディゴの間からのぞくグレーが、どこか和柄を連想させる格子柄を描いており、履き込むとロープ染めならではの経年変化をするのも楽しみの一つ。
インディコ糸の中心部の白が顔をだし、さらに格子柄のアタリが増して表情豊かなデニム生地に育ってゆきます。
シルエットは、腰周りのもたつきを抑えたクラシックなレギュラーストレートです。
緩やかで自然なテーパード(裾にかけての絞り)がある為、ベーシックなヴィンテージスタイルがお楽しみいただけます。
岡山デニム協同組合の認定商品です。

Material; コットン 15oz右綾織り
Color; インディゴ(ヨコ糸・グレースラブ)
size; 28インチー36インチ

  • 2017.01.30 UP
  • new

Wilson Jim スタンプワークバングル
名工ウィルソンジムの重厚感のあるスタンプワークバングルです。
深くまで刻まれたサンバーストデザインのバングルは、古いスタンプワークの伝統的なナバホスタイルで、シンプルデザインながら存在感があるため人気の作品です。

【部族】ナバホ族
【アーティスト名】Wilson Jim
【幅】29mm
【内周】138mm
【シルバーの厚み】2mm

●Wilson Jimについて
1949年アリゾナ州ジェディトに生まれたナバホ族。
1969年から、祖父ジムべドニーの影響でシルバー製作を開始しました。
弟のトーマスジムもシルバースミスとして知られており、ロンベドニー、トーマスカーティスやエディソンスミスなどとも親戚関係にあります。
祖父から伝授された伝統的なナバホスタイルの力強いスタンプワークと美しいやすり使い、研磨に定評のあるベテランアーティストです。
製作数が少ないため彼の作品を扱っているギャラリーは多くありません。
厚みのあるシルバーを使い、細かい技を駆使して魅せるオールドスタイルです。

  • 2017.01.29 UP
  • new

FrostRiver エクスプローラーダッフル
【Frost River Trading Co.】
工具入れや、旅のお供に最適!!
へヴィーデューティーな作りが頼れる相棒のような存在になる事間違えなしのワックスキャンバス・エクスプローラーダッフルバックです。
バックを覆うようにつけられた極太コットンショルダーは、重量が出た時の負荷を考慮してレザーの持ち手がついています。
シーンによってサイドハンドルを持ったり、肩かけになったりと使い分けられる3wayです! また、様々な用途に合わせて使える多様的なポケットも満載です。
ジップだったり、フラップ付だったりと、THEアメリカンな装いが無骨な印象を醸し出しています。
そしてなんといっても魅力なのが丈夫かつ軽量な高品質ワックスキャンパス生地です。
湖畔の街ダルースという環境ならではで生まれた生活の知恵、元々この地域ではカヌーを移動手段としており、そこで働いていた労働者の為に生まれたバックでした。
ワックスキャンパス生地はどんなに重い工具をいれてもヘタらず、かつ撥水性にも優れています。
さらに使用している革はワークブーツでも信頼のあるS.B.フットタンニング社の高品質レザーです。
しっとりとした手触りでいて、かなりの強度を持っています。
作りがシンプルだからこそ、マルチに使いこなせるバックです。
流行りではなく、本当に良い物を大事に使用した人におススメの一品!!
お値段以上の価値を実感して頂けます。

Material;
本体)18oz コットンワックスキャンパス
ストラップ) 牛革
ベルト部) 鹿革
金具部) 真鍮(ブラス)

Color; OLIVE
 
size; 
奥行24cm×高さ24cm×幅48cm

detail;
・一気室
・フラップ付きジップトップ
・フロント・フラップ付ポケット
・サイド・ジップポケット
・サイドハンドル
・ショルダーベルト付属
・前面ポケット
・サイドポケット


MADE IN USA

  • 2017.01.28 UP
  • new

Gary Reeves ボウガードスタイルリング
故Gary Reevesの、生前に当店で入手していた秘蔵アイテムです。
ボウガードをモチーフにしたボリュームのあるリングをご紹介致します。
ボウガードはケトー(ケイト)とも呼ばれ、元々は弓を射る際に弦が腕に当たって怪我をするのを防ぐための装備品です。
そこから身を護るお守りという意味を持ちました。
現代を生きる戦士の護符として身に着けたいジュエリーです。

部族:ナバホ族
アーティスト:Gary Reeves
素材:Sterling Silver
幅:29mm
シルバーの厚み:1.5mm
リングサイズ:20.5号

●Gary Reevesについて

日本でも非常に有名なゲーリーリーブスは1962年ニューメキシコ州Gallupに生まれ、1974年からジュエリーを作っていました。
長男のデイヴィットリーブスからジュエリー製作を習い、親族には有名なシルバースミスが大勢います。
息子がシルバーのカットなどを手伝う事もありますが、スタンプ、ワイヤーワークなど、ほとんど一人で製作していました。
重量感のあるシルバーにほどこされる美しいスタンプワークを得意とし、その作品は数々の賞を受賞しています。
つけた時のフィット感と何ともいえない重量感、スタンプやワイヤーの細工の細かさ、デザインの豊富さなど、彼のジュエリーに魅惑される人はとても多く、常に人気のトップアーティストです。

※2014年7月19日未明 体調不良により急逝されました。ご冥福をお祈りいたします。

  • 2017.01.27 UP
  • new

Thorogood モックネック JANESVILLE
アメリカを代表する老舗ワークブーツメーカー“ソログッド”より、アメカジの定番モックネック・トゥのJANESVILLE(ジェーンズビル)の登場です。
このモデルは1950年代に作られていたモデルを復刻させたOLD WISCONSIN COLLECTIONのもので、ソログッドの変わらぬモノづくりへの情熱を実感できる一足です。
元々ワーカーの為のフットウェアを作っていた老舗メーカーだけあって品質はまさに質実剛健! 何度もソールを張り替えて履くファンも多い一生モノのの価値あるブーツです。
定番のモックトゥのワークブーツも、HORWEEN社の高級クロムエクセルレザーを使用するとワンランク上の重厚な趣きです。
革はたっぷりと4種類のオイルを染み込ませたプルアップレザーになめされているので、独特の経年変化をお楽しみ頂けます。
今までの革のイメージを覆すようなしっとりとした手触りと、上品な艶感は極上の質感!!
もちろんルックスだけでなく、その品質の高さでも知られています。
優れた柔軟性と耐久性、そして撥水性を併ち合わせているので、ヘビーユースでも耐え抜きます。
また、靴底には信頼性の高いVibram社のSpring Hill Cushion Outsoleを採用。
素材の良さを活かす作りに着目すると、まず驚くのはインソールのクッション性の高さと軽量さ。
ワークブーツといえば固い履き心地と重い足元をイメージしがちですが、本品の履き心地は他ブランドにはない心地よさです。
力のかかる部分には太めの糸を使用し、トゥは固めに仕立てる、など細部まで履き込んだ時の事を考えた仕立てになっています。
コアなレザーフリークも唸るオイルドレザーを使用し、職人気質なクラフトマンが仕立てたワークブーツ。
タフで機能的、そしてラギットな雰囲気が、まさにクラシカルなアメリカプロダクトの醍醐味です。

【Material】
本体; Brown Horween Chromexcel leather
ソール; Vibram Spring Hill Cushion Outsole
アイレット; ブラス
ハイト; 6inch
ワイズ; D
構造; Goodyear Leather Weld / Last#60
Color; BLACK, BROWN
 

  • 2017.01.27 UP
  • new

Jesse Robbins コインシルバーネックレス
【コインを使ったダブルクロスが主役のネックレス】

ジェシーロビンズのコインシルバーを使用したネックレスです。
トップにはダブルクロス(ドラゴンフライとも)、上部にはスタンディングリバティー銀貨(90%銀・1916-1930発行)を2枚あわせて作ったビーズがついています。
クロスの中心にはサンダーバードの刻印が施されています。
シンプルな鹿革に通し、両サイドにマーキュリー・ダイム(銀90% 1916-1945発行)で作ったビーズをあしらっています。
ヴィンテージジュエリー好きにオススメの1点。

部族:クリーク族
アーティスト:Jesse Robbins
素材:Coin Silver/鹿革
長さ:レザーコード・・・約1m
トップのサイズ:55mm×31mm

●Jesse Robbinsについて

Jesse Robbinsは1982年アリゾナ州プレスコット生まれのアーティストです。
アメリカ南東部に先住するクリーク族で、母がインディアンジュエリーの熱狂的なファンであったこと、周りにシルバースミスが多くいたことから子供のころからインディアンジュエリーに強い影響を受けて育ちました。
大学では考古学を学びインディアンの歴史的背景を勉強し、現在も考古学者としての活動も行っています。
彼の師匠であるランディ「ババ」シャッケルフォード氏、Jock Favourとの出会いにより、インディアンジュエリーの伝統的な手法を身につけ、1920年代から40年代の初期の時代のような作品を作っています。

  • 2017.01.26 UP
  • new

Darrell Cadman サンダーバードリング
今巷で大人気のサンダーバードモチーフのリングです!!

確かな作りに定評のあるダレル・キャドマンのスタンプワークリング。
翼を広げたサンダーバードのリングは特に人気のシリーズです。
今ならサイズ豊富にご用意しておりますので、是非一度手にとってご覧になって下さい!!

部族:ナバホ族
アーティスト:Darrell Cadman
素材:Sterling Silver
幅:20mm
シルバーの厚み:1mm

●ダレルキャドマンについて
1969年ニューメキシコ州ギャラップに生まれ、2006年からジュエリーを作っているダレルキャドマン。
サンシャインリーブス、ゲーリー リーブスの異父兄弟で、日本だけでなく世界中から人気が高い作家です。
伝統的なスタンプスタイルですが、精巧でずれがなく細部にわたって非常に美しいジュエリーを作ります。
世界中からのオーダーに追われ、グレードの高い石で少量しか作らないため必見です。
刻印はD.Cadmanと羊または弓矢の刻印です。
兄弟のDonovan Cadmanの刻印、D.Cadmanと区別をつける為だそうです。

  • 2017.01.26 UP
  • new

Rockmount ブロンコ柄ネクタイ
ロックマウントお馴染みのブロンコ柄のネクタイが入荷しております!!

フォーマルなスーツの時でも、どこか遊びのある装いをしたい方におすすめのウエスタン老舗ウエスタンメーカーRockmountのネクタイです。
ロックマウントオリジナルのブロンコ(暴れ馬)柄がポップな雰囲気を醸し出しています。
どことなくレトロなカラーリングもお洒落!!
シルク100%素材なので高級感があり、『ここぞっ!!』という時に着けたい、とっておきの一本になること間違えなしです。

ブランド:Rockmount
原産国:USA
素材:シルク100%
サイズ
剣幅 約9cm 長さ 約155cm

カラー:ブルー/レッド
ご注意
※写真はイメージです。写真と柄や色見などが異なる場合がございます。
※サイズは多少の誤差がございます。

◆Rockmount (ロックマウント)について
アメリカ・コロラド州デンバーで、1946年に創立した老舗メーカー。
ウエスタンシャツの特徴ともいえるスナップボタンを、初めて採用したメーカーでもあります。
それまでのウエスタンシャツと一線をを隔す、すっきりとした細身のシルエットに、”ダイヤモンドスナップボタン””ソートゥース(鋸歯)ポケット””ウェスタンヨーク”などの伝統的なディティールが特徴で、創業当初から変わらぬスタイルを受け継いでいます。
レーガン大統領やボブ・ディランなど、数々の著名人に愛され、また数多くのウエスタン映画の衣装協力もしており、ウエスタンファッションの代表ブランドとしての地位を揺るぎないものとしています。
製品のほとんどがアメリカで作られています。

  • 2017.01.25 UP
  • new

Isaiah Ortiz ヘヴィーシルバーリング
Isaiah Ortizのカッティングが美しいヘビーシルバーのリングです。


【部族】サンフィリペ族
【アーティスト名】Isaiah Ortiz
【幅】25mm
【厚み】13mm



●Isaiah Ortizについて
1976年生まれのサンフィリペ族(プエブロ)であるアイゼヤオルティスは、1990年に父に習いシルバー製作を始めました。
ほとんどジュエリーアーティストのいないサンフィリペ族は、ニューメキシコ州のサントドミンゴ族などとほど近い19部族あるプエブロの一つです。
偶然にも頭の中で思いついたという、ヘビーシルバーと細かいカッティングの技で独自のデザインを追求するアイゼヤ。
すでにジュエリーのショーでの受賞歴もあり、ハイグレードのターコイズとの組み合わせも必見です。

  • 2017.01.24 UP
  • new

CENTINELA チマヨ織りショルダーバッグ
【Centinela】
センチネラの、1点ものチマヨラグショルダーバッグです。
ナチュラルシックな小ぶりのショルダーバッグとなっているので、男性にも女性にもおすすめです。
オールドコイン風コンチョボタンが雰囲気を出しています。

Material;
本体; ウール裏地;ポリエステル
ショルダー; 編ひもタイプ(ポリエステル)

 
size;縦cm 横cm ショルダー長さcm

◆Centinela(センチネラ)
チマヨブランケットの3大ブランドのひとつ。
天然の材料を使った染色など、伝統的な手法にこだわりつつも、常に独自のスタイルを進化させ続ける、伝統的かつ革新的なブランドです。
伝統技法のなかに、大胆な柄配置や色使いを取り入れたデザインを得意としています。

  • 2017.01.09 UP

FILSON マッキーノウール ベスト
Mackinaw Wool Vestヘビーデュティーな24ozオレゴン州産100%バージンウールのみを選別して使用した、フィルソンのベストセラーベストです。
本品に使用されているマッキーノウールは、フィルソンが100年以上作り続けているこだわりの素材で、アメリカ・オレゴン州産のバージンウールの中より高品質のもののみを厳選して作られています。
もともと野外でのワークウエアとして作られているので、水分を多く含んでも快適な着心地を保てます。
保温効果が高く、耐久性、通気性に優れています。
寒いアウトドアシーンの防寒着として、また普段の重ね着にも通年重宝する一枚です。
春先はシャツの上に、冬場はスウェットやセーターなどカジュアルな重ね着にもよく似合います。
ベーシックカラーなので、スーツの下に合わせても恰好がつくマルチに使えるベストです。

material;
バージンウール100%

color; GREEN, BROWN, BLACK, NAVY, GRAY

detail;
・フロントボタン×5
・ハンドフォーマーポケット×2、
・胸ポケット×2(左胸ポケット 3本ぺンシルスロット付)

size; 別途サイズ表参照

MADE IN USA


◆FILSON (フィルソン)
1897年にワシントン州シアトルで設立されたアウトドアウエアのメーカー。 設立当初はゴールドラッシュに挑むためのワークウエアを作り、その頑丈さが評判を呼び、ハンターや木こりなどの屋外用ワークウエアとしても利用されるようになりました。ウールの原毛を刈る作業より製品になるまでに、現在でも6年以上かけるこだわりのクオリティは他の追随を許しません。 創業者の言葉 「Might as well have the best」(最高のものを持った方がよい) を今でも忠実に守り続けています。

INFORMATIONS

  • 2016.12.20 UP

Harvey Mace フェザーリング
ハーヴィーメイスのゴールドライン入り、イーグルフェザーリングです。
羽根の中心部分には12金メッキを使った2トーンでデザインされています。
細かい羽の一本一本までハンドメイドで刻まれています。
ネイティブアメリカンにとって、イーグルは神のメッセンジャーとされており、儀式の際にはイーグルフェザーは欠かせないアイテムとなっています。
今ですと他のデザインのモノや、サイズ展開も幅広くご用意しております!!
お守りとしてギフトにもオススメのジュエリーです。

みなさまのご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。



部族;ナバホ族
アーティスト;Harvey Mace
素材;Sterling Silver・一部14KGF

  • 2016.12.18 UP

Steven J Begay オーバーレイペンダントトップ
URL:http://shop.malaika.jp/
故・スティーブン・J・ビゲイの、ナンバーエイトを使用したペンダントです。
ナンバーエイトらしい、ドライな質感のターコイズを、
Jビゲイらしいアシンメトリーなオーバーレイで飾っています。
【部族】ナバホ族
【アーティスト名】Steven J Begay
【全体のサイズ】39mm×32mm(バチカンを除く)
【石の種類】ナチュラル・ナンバーエイト
【石のサイズ】21mm×16mm
【バチカンの内径】10mm×8mm


♦スティーブンJビゲイ♦
アリゾナ州ウインスロー在住。
彼のスタイルとして特徴的な大胆なカットと全体的に丸みを帯びたオーバーレイは、ホピ族のオーバーレイとはまた一味違ったスタイルで、日本はもちろん全米各地からも大変人気があります。
数多くのトップアーティストが出展し世界各国から来場者が訪れる大変有名なサンタフェ・インディアンマーケットにおいてネックレス部門1位獲得など多数の受賞歴を持つトップアーティストです。
ホピ族のオーバーレイとの違いは、下地のシルバープレートに彫りがない事や端の部分が丸くカットされている事です。
そして彼のジュエリーはずっしりと重量感があり、不思議と肌に馴染む風格漂うジュエリーばかりです。
同じ物は作らないという彼のこだわりらしく、どれも違う個性を持ったものばかりで、ナバホ族が昔から大事にしてきた気候に関するシンボルや植物をモチーフにして作られています。
彼が相撲取りのように大きな体というのはとても有名な話ですが、小さなお孫さん達に囲まれて笑う姿がとても印象的でした。


♦ナンバーエイトターコイズ♦
ターコイズファンの中でも1.2の人気を誇るナンバー8ターコイズ。ネバダ州の鉱山で、開山していたのは1929年から1961年まで。
青~空色にいわずと知れた黒~金色のスパイダーウェブが入っているのが特徴です。
中でも細かいマトリックスがぎっしりと隅々まで入り、深い青をしているものは非常にハイグレードです。
希少で人気が高いため、市場に出回るのはコレクターが収集していたものを手放したものがほとんどです。
もちろん、閉山している鉱山なので非常に価値があるターコイズです。

  • 2016.12.16 UP

☆Woolrich☆ラムスキン レザー アビエイターハット
URL:http://shop.malaika.jp/tomhorn
【WOOLRICH】
Lambskin Aviator Hat 劇中に出てきそうな飛行操縦士の帽子・アビエイターハット、アウトドアの老舗ウールリッチなら高級感が違います。
贅沢にもラムスキンとラビットファーを組み合わせた本格仕様! ラムスキンは生後1年以内の子羊の革で、羊革の中でも柔らかくて軽いという特徴を持ちます。
また羊革ならではの、断熱性の高さも兼ね備えています。
またフェイクファーには出せない、ラビットファーのリッチな肌触りをお楽しみ頂けます。
防寒効果の高さはもちろんのこと、見た目にも暖かそうです。
裏地にはブランドの代名詞とも言えるバッファローチェックのウール生地を採用。
ちょっとした演出がこだわり派には嬉しいポイントです。


Material;表地-Lambskin・裏地-Rabbit Fur

Color; BROWN
 
size; M, L, XL

  • 2016.11.27 UP

【Coronado Leather Co.】 2つ折り財布
シンプルながら高品質なアイテムに定評のある、コロナドレザーの2つ折財布です。

サンディエゴにある自社工房でハンドメイドで仕上げられた一品。

最高級の素材をディティールに拘って仕上げた、クラフトマンシップを感じさせる本格的な佇まいです。

“堅牢さを追求し、物の本質に迫る”というコロナドレザーのポリシー、さすがカリフォルニア警察御用達のメーカーならでは。

Color & Material;
BLACK---ホースハイド クロムエクセルレザー・ブラック
BROWN---オイルド・アメリカバイソン
DARK BROWN---ホースハイド クロムエクセルレザー・#8
LIGHT BROWN---ステアハイド


Size; 11cm×9cm (2つ折にした状態で計測)


≪内部構造≫
カードケース×3
スナップボタン式小銭入れ(マチ付き)
御札入れ(JAPANESE YENも対応可)


Made in USA

♦Coronado Leather Co. (コロナドレザー)♦
1981年、カリフォルニア・サンディエゴで、Carol LaulomとDanny Laulomの、レザー職人夫婦がふたりで興したレザー工房が始まりです。
地元警察に拳銃用のホルスターを納めていたところ、その作りの良さが認められ、現在では多くの警察官用のハイクオリティーなレザーアイテムを納めています。
品質に定評のあるHorween社のレザー(アメリカバイソン・ステアハイド・クロムエクセルレザー等)が使用されていることと、警察官のハードな使用に耐えうる丈夫で堅牢なつくりが特長です。

  • 2016.11.20 UP

Jesse Robbins コイン ナジャペンダント
ジェシーロビンズ作・コインをそのまま使用したペンダントです。こちらは古いモルガンダラー銀貨をそのまま活かしてナジャに仕立てたもの。ヴィンテージジュエリー好きにもたまらない作品です。

♦ジェシーロビンズについて♦
Jesse Robbinsは1982年アリゾナ州プレスコット生まれのアーティストです。アメリカ南東部に先住するクリーク族で、母がインディアンジュエリーの熱狂的なファンであったこと、周りにシルバースミスが多くいたことから子供のころからインディアンジュエリーに強い影響を受けて育ちました。大学では考古学を学びインディアンの歴史的背景を勉強し、現在も考古学者としての活動も行っています。彼の師匠であるランディ「ババ」シャッケルフォード氏、Jock Favourとの出会いにより、インディアンジュエリーの伝統的な手法を身につけ、1920年代から40年代の初期の時代のような作品を作っています。

♦モルガンダラー銀貨♦

1900年前後に流通したアメリカ合衆国の1ドル硬貨(製造期間1878-1921。但し1905-1920年の間は製造されていない)。銀90.0%・銅10.0%。硬貨のデザインを担当したイギリスの彫刻家、ジョージ・モルガンにちなんでモルガンダラーの愛称で呼ばれ、表面に自由の女神、裏面にイーグルが刻まれています。洗練されたデザインとその大きさ、そして何より西部開拓時代を象徴するコインであることから、ヴィンテージコインの中でも特に人気のあるコインです。 

  • 2015.12.07 UP

☆NEW☆FILSON!!
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/
新商品☆FILSONの『モールスキンベスト』と『シアトルフィットジャケット』
F
ILSON(フィルソン)は1897年、ワシントン州シアトルで設立されました。ゴールドラッシュに挑むための“アウトドア・クロージング・メーカー”。それが、FILSONを端的に表した言葉です。

FILSON(フィルソン)のアイテムの用途はもちろん金の採掘。ウェアにとっては劣悪な環境であることは言うまでもありません。FILSONのウェアは、その場で酷使されても耐えうるよう、上質な天然素材を使用し、徹底して「強い」設計・縫製でウェアの生産を開始しました。

いつの日からか、アラスカ、北西部で働く人々にとって、「FILSON」のロゴはイコール信頼である、とまで言われるようになっていました。

ウールは、原毛を刈り取ったあと、ジャケット、バッグなどの製品を作り上げるまで、いまも2年以上の歳月をかけるこだわりで取り組んでいます。その頑固は、アメリカの森林警備隊や木こり。ハンティングを生業とする人。そして冒険家。

FILSON(フィルソン)は彼らのように厳しい自然の中で、真のクオリティが必要となる人々に愛され続けています。また、アメリカの軍隊。空軍や陸軍のスタッフ用として使用されている製品があります。素晴らしい品質と、頑強さには逸話も数多く、「親から子へ。そして、子から孫へ」着つがれる、と言われています。

まさに、究極のアメリカンブランド。
是非、一枚持ちたい拘り商品です!

是非MALAIKA MITI 北館5階へお越しくださいませ。

  • 2015.05.29 UP

★NEW☆Itemes★
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/
アメリカ直輸入のインディアンジュエリー
当店初入荷アーティスト!!
白人アーティストの【Randy 'Bubba' Shackelford】のペンダントヘッドが入荷しました!

ハート型の中心に小さなパージャンターコイズがはめ込まれています。
インゴッドシルバーならではのぬくもりと古さを残した絶妙な仕上がりです。
裏には『POWER』の文字とサンダーバードが刻まれている遊び心のあるペンダントヘッドになってます。
一点ものになりますので是非お早めにお越しくださいませ。

●Randy'Bubba'Shackelfordについて
コロラド州ドランゴに生まれた白人アーティストであるランディ。現在ではアリゾナ州プレスコットでジュエリーを作っています。同じく白人アーティストであるジョックフェーバーにバックルを作るように頼んだところ、自分で作ったらどうかと提案され、シルバーワークを開始しました。古いインディアンジュエリーを集めることが昔から好きだったという彼は、ジョックフェーバー同様、有名な白人のインディアンジュエリーアーティスト。Bubbaというのは、ババという彼のニックネーム。彼の刻印にはFTC(Falcon Trading Company)という彼のギャラリーの名前が刻まれています。

  • 2015.05.28 UP

☆Charleston Lewis☆
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/?p=2321
Hopi族☆Charleston Lewis☆
チャールストンルイスのオーバーレイペンダントです。
下部にビズビーを使用し、サイドには火が刻まれたデザインになっています。チャールストンの代表作、3Dサンフェイスを一味違った形で楽しみたい方にお勧めです。
一点物になります。
是非ご来店お待ちしてます。

●Charleston Lewisについて
ホピのShungopavi村に生まれ、1992年からジュエリーを作成しているチャールストンルイス。
若いホピアーティストで、3Dのような立体的なジュエリーを作るのが彼の特徴です。
サンフェイスが飛び出しているような 何層にもなったオーバーレイが非常に斬新です。イーグルやドクロなどをモチーフにして、男性に人気があります。

●ビズビーについて
アリゾナ州にあるビズビーでとれるターコイズ。ビズビーも銅山で、ターコイズが発見されたのは6キロも深い地下だったそうです。そこからとれた石は深い紺〜黒に近いような青色に茶色〜黒のマトリックスが入っており、色が非常に特徴的で人気のあるターコイズの一つになっています。中でも、曇っているように見えるマトリックスが入っているものはスモーキービズビーやラベンダーなどと呼ばれ、コレクターアイテムの一つとなっています。青色が濃く、その中から染み出しているようなマトリックスが入っているものが人気が高く、高価になります。

  • 2015.05.27 UP

☆★NEW ITEMS★☆
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/?p=2582
Navajo族☆★Sunshine Reeves★☆
今、大人気のスターバングルが入荷しました!
他にも、多数取扱いしてます!
是非お早めにご来店くださいませ♪

●Sunshine Reevesについて
おなじみゲーリーリーブスの2歳下の弟、サンシャインリーブス。 本名はDaniel Reeves。
巧妙なスタンプと、重厚なシルバーが特徴です。兄ゲーリーは裏まで届きそうな深いスタンプ、ワイルド&オールドなスタイルに対して、サンシャインは繊細でずれの少ない正確なスタンプといった感じです。中でもシャドーボックスと呼ばれるタイプは日本でも非常に人気があります。

  • 2015.04.08 UP

国内初☆Home☆
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/
ノースカロライナ発アメリカで今注目のブランド『HOME』

今回TOM HORNでの取り扱いが国内初となります!!

『様々な意味を持たせた HOME。』
2011年にノースカロライナ州で設立されたブランド、『HOME』
HOMEと一言で言えばそれは単なる『家』を指すだけでなく
『故郷』 『我が家』 『本拠地』
など様々なイメージを連想させます。
そんな言葉の面白さを自分のルーツに誇りをもつアメリカ人らしい発想でデザインしています。
ブランドロゴはノースカロライナ州の形の中央に『HOME』を入れたデザイン。
プリントはアメリカ国内にてハンド・シルクスクリーンでプリントされ素材も肌触りに拘ったワンランク上の仕上がりとなっており耐久性にも優れたTri Blendという生地が採用されいます。
シルエットもすっきりと美しいラインです!
是非お早めにご来店ください☆

  • 2015.01.24 UP

☆オススメコーデ☆
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/
オリジナルブランド「TOMHORN」からオススメのコーディネートをご紹介☆

老舗メーカーの人気商品で、春先も使えるアイテム充実の冬コーデ!

“写真上から”
ジェレマイア リバーシブル ダックダウンワークベスト¥ 9,000
アルテサニア エクアドル ウール カウチンセーター ¥ 9,100
ロックマウントフランネルウエスタンシャツ長袖    ¥ 8,400
ストライクゴールド レギュラーシリーズ 14oz ¥ 22,680
バスティン 北米インディアンモカシン メンズ     ¥ 13,300

モデル着用インディアンジュエリーの詳細は店頭までお問い合わせ下さいませ。
※税込価格表示です。

皆様のご来店心よりお待ちしてます☆

  • 2015.01.20 UP

War bonnet!!
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/?p=2143
MADE IN USA ナバホ族 ハンドメイドのインディアンの羽根飾り、「ウォー・ボンネット」!
ウォーボンネットはもともとは平原インディアンのものでしたが、全米各地でおこなわれるパウワウ(インディアン特有の祭)の影響で、今ではいろんな部族の人たちがつけて踊ったりしています。
ただの装飾品ではなく、羽根の1つ1つに命懸けの大変な手柄に よって得られるもので、その為必ずしも大酋長などが被るものではなく、実力がある者が被ることを許されています。
そんな血と涙のストーリーがある「ウォー・ボンネット」是非、一度ご来店しご覧下さい☆
ご来店心よりお待ちしてます!

  • 2014.12.03 UP

これからの季節に☆PENDLETON☆
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/?p=1898
PENDLETON、続々入荷しています!
ブランケットにはPENDLETONの代名詞でもあるバージンウールを使用。ウール製品特有のチクチク感が無く、肌触りも快適です♪防水性や耐久性にも優れているので、10年以上経っても現役で活躍してくれる頼もしいパートナーでもあります。
小物製品には肌触りだけでなく保温性、通気性、軽量性にも優れたメリノウールを使用。また、雑菌がつきにくく臭いにくいという利点も◎
その他バッグやシャツ、ジャケットなど、どんどん入荷しております!
暖かく柔らかい色をネイティブ柄に織り合わせたPENDLETON。これからの寒~い季節に思わずホッとするようなひと時を提供してくれること間違いなしです。
是非この冬に、お気に入りの一点を見つけてみませんか?
ご来店心よりお待ちしてます☆

  • 2014.10.29 UP

Indian jewerly☆NEW☆
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/
10月28日本日、indian jewerly新商品入荷しました!
Freddie Maloney、Charleston Lewis、Harvey Mace...etc
人気アーティストから、ハイグレードターコイズ等、ネィティブアメリカンによるハンドメイドジュエリー。
詳しい商品情報はBLOGにてご紹介してます☆
ご来店お待ちしてます。

  • 2014.08.31 UP

『FrostRever』
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/
ミネソタ州にあるカナダの国境に接した五大湖・スペリオル湖のほとりの町、ダルースで誕生しまた、フロストリバーの歴史はおよそ250年。
旧き良き時代の先人達の知恵を見事に体現させたバックパックのメーカーです。

ダルースはめさび鉄山の積出港として栄え、古くよりカヌーでの移動が一般的だった為、その環境の中でも快適に使用できるカヌーパック作りからメーカーはスタートしました。

装飾よりもタフさ本来の機能性を重視し、旧き良き時代のオールドアメリカを継承しています。

厳選された素材へのこだわり、オールハンドメイドというクラフトマンの誇り、ものつくりへの正直な姿勢が、今日の最高水準の品質へと繋がっています。

カヌーの移動手段が生活の一部だった町だからこその“防水加工”
使い勝手を追求したからこその“丈夫さ”と“軽さ”
クラフトマンシップが詰まった本当の意味での“使いやすさ”を追及したディティールの数々です.
是非ご来店心よりお待ちしてます☆

  • 2014.08.15 UP

9/20(土)Ernie Listerデモンストレーション!
URL:http://www.malaika.jp/blog/umekita/?p=1360
インディアンジュエリーの真髄に迫る時が来た!
部族のアイデンティティを求め、魂を込める。
生きながらにして伝説の男。
神聖な伝統を繋ぐ伝道師がついに来日。

2014 9/20,21,23
13:00 Start
20日(土)  大阪会場   グランフロント大阪北館5階 MALAIKA MITI うめきた店
21日(日)  名古屋会場  MALAIKA 大須店
23日(火・祝)東京会場   MALAIKA MITI 青山店 

Ernie Lister(アーニーリスター)
1953年生まれ。アリゾナ州プレスコット在住のインディアンジュエリーアーティストです。
義理の兄弟でもある、かの有名なペリー・ショーティーに彫金を教えた人物。
昔ながらの伝統的な手法でシルバージュエリー制作を行う事を貫き、他では見られない大胆なデザイン、スタンプワーク、石使いが魅力です。モルガンダラーなどのアンティークコインシルバーを溶かして使用した物から、通常のシルバーを使う際もアンティークコインシルバーを混ぜ込むなど、彼の質感へのこだわりは尽きる事がありません。
シルバースミスであるとともにメディスンマンでもある彼の作品には、古来から息づくネイティブアメリカンの伝統が宿っています。

ショップリストへ戻る

MOBILE SITE ケータイでQRコードを読み取ってください。

このページの上まで戻る